読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「京都御苑」散歩、「京都御所」拝観の後にブレイクタイムはいかが? 「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)さんへ。プラス、近隣の神社。

以前、ご紹介した「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)さん(以降「おづ」さんに略)。※お店の紹介、このほか今回掲載していない店舗風景写真は過去記事をご覧ください<(_ _)>

tokoteku.hatenablog.jp

先日「京都御苑」(上京区)を散策した帰り、ふたたび訪ねたところ新メニューが増えていました! 「おづ」さん、町家を改装した店内は“和モダン”な雰囲気。日本酒 or お酒を使った甘味をいただきながら、また気さくなスタッフの方々との会話を楽しみながら、くつろぎのひとときが過ごせます。今年7月から「京都御所」の通年公開も始まりましたので、京都御苑散策はもちろん、京都御所拝観の行き帰りにオススメしたいくつろぎスポットです。

京都御苑の中に京都御所があります。京都御苑は散策自由。京都御所は拝観日時が定められています。詳細はご確認くださいm(__)m

▼「おづ」さんの外観から。

f:id:croissant-croissant:20160830220147j:plain

町家を生かした瀟洒な佇まい。和の趣きたっぷり^^

f:id:croissant-croissant:20160830220148j:plain

「おづ」と書かれた看板の奥に見えるのは「虫籠窓(むしこまど)」。中二階にある土塗り、格子状の窓のこと。

f:id:croissant-croissant:20160830221404j:plain

ちょっとお顔が見えづらいかもしれません<(_ _)> こちらは「鍾馗(しょうき)」さん。以前こちらの記事で紹介しました(「北野天満宮」かいわいグルメ〜(プラス、出会ってしまった⁉︎「竹取物語」)。 - とこてく京都)。

f:id:croissant-croissant:20160830220149j:plain

日本酒&甘味メニューがあります。以前紹介した利き酒3種が楽しめる「アミュゼセット」のほか「お昼の粕汁セット(単品も有り)」「クリーミーきなこ」「甘酒」などなど。

▼店内へ。新メニュー!!!

f:id:croissant-croissant:20160830220152j:plain

今回訪れたところ、新メニューが登場していました。「おづプルミエご試飲」「金賞受賞酒特別試飲」etc…。「かき氷」もありました。例えば「氷『雪』酒粕マスカルポーネ」には、なんと“奈良漬”がトッピングされているようですヨ(O_O)

f:id:croissant-croissant:20160830221405j:plain

こちらも新メニュー「グリーンティ抹茶吟醸クリーム」。私はこちらをオーダーしました。私はお酒が飲めませんが、「おづ」さんの雰囲気が好きでたまに立ち寄ります。「こちらはお酒、キツくないですか?」と聞いてオーダーします^^; 本来はお酒を楽しむお店なのですが、スタッフの方々には丁寧に対応いただいて感謝いたしますm(__)m 「グリーンティ抹茶吟醸クリーム」の紹介はのちほど…。

f:id:croissant-croissant:20160830220154j:plain

安心してください、お水です。「おづ」さんは「日本酒のあるシーン」を提案するお店。お水も酒器で供されます。

f:id:croissant-croissant:20160830220156j:plain

「グリーンティ抹茶吟醸クリーム」。すごくスッキリとした甘さのグリーンティで、一気飲み!?してしまいそうなくらい美味でした♡ あ、一気飲みはさすがにもったいないので、じっくりと味わいましたヨ(^▽^) 飲んだ後も嫌な甘さが残らない、清涼感のあるグリーンティでした(^-^)

こちらのメニューには、三千院御用達「宗久」さんが「おづ」さんのために用意された抹茶と、特製グリーンティが使われているそうです。グリーンティにトッピングされている吟醸抹茶クリームには、白鹿さんの吟醸酒粕が使用されているとか。ほのかに日本酒を感じる大人な味わい♡ また、吟醸抹茶クリームの上にトッピングされている…まぁるい(おそらく)麩焼きせんべいも可愛らしいですネ(^-^) 麩焼きせんべいは「銭紋」をモチーフにした意匠かな?

f:id:croissant-croissant:20160830220155j:plain

こちらは友人がオーダーした「金賞受賞酒特別試飲」。日本酒の最高峰「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞した日本酒なのだそうですヨ。友人は「うまいっ!!!」と感嘆の声をあげていました。具体的な感想は…今度、聞いておきます^^;;

▼店内の様子。

f:id:croissant-croissant:20160830220151j:plain

f:id:croissant-croissant:20160830220157j:plain

店内では日本酒のほか、酒器なども販売されています。このほか店内の様子は上掲の過去記事をご覧ください。

----------------------------------------------------------------

■ 「京都御苑」と「京都御所

合わせて「京都御苑(ぎょえん)」と「京都御所(ごしょ)」風景をお届けします。

● 京都御苑」は京都御所、仙洞(せんとう)御所などを囲む緑豊かな「国民公園で、いつでも自由に散策可能です。かつて江戸期には約200軒もの宮家や公家の邸宅が立ち並んでいたそうですが、明治以降、皇室の苑地として整備され、のち国民公園として開放されました。現在、約5万本以上の樹木が生育、小川が流れる広場もあるほか、テニスコート、グランドなどの施設もあります。自然とスポーツに親しめるスポットです。春には梅、桃、桜、秋には紅葉が愛でられます。テーブル&ベンチもあるので、私は行楽シーズン、お弁当を持って出かけます^^

● 京都御苑」の中に「京都御所」があります。鎌倉末期の元弘元年(1331)光厳天皇(こうごんてんのう)が里内裏(さとだいり)の一つ「土御門東洞殿(つちみかどひがしのとういんどの)」で即位されてから明治初期まで皇居とされていました。ちなみに里内裏とは平安京内裏の外に設けられた天皇の仮の御在所のことです。鎌倉末期から明治初期にかけて焼亡と再建を繰り返し、現在の建物のほとんどは江戸末期の安政2年(1855)に再建されたものだそう。

これまで京都御所を見学するには事前申込が必要、ただし年2回「春季・秋季一般公開」期間中は事前申込不要で参観することができました。今年7月から通年公開されています。※詳細はご確認ください。

▼以下は今年8月、「京都御苑」散歩の時に撮影。この後、「おづ」さんでのどを潤しました^^

f:id:croissant-croissant:20160830220145j:plain

サルスベリの奥に見えるのは「建礼門(けんれいもん)」。

f:id:croissant-croissant:20160830220146j:plain

青空に映えますね。

▼以下は昨年11月「京都御所 秋季一般公開」の期間中に撮影した京都御所風景です公開範囲や展示内容などが異なっている場合もあります。

f:id:croissant-croissant:20160830220137j:plain

「諸大夫(しょだいぶ)の間」。宮中に参上した人々の控えの間。「虎の間」「鶴の間」「桜の間」から成ります。こちらは狩野永岳(かのうえいがく)筆による「鶴の間」の部分。

f:id:croissant-croissant:20160830220138j:plain

「承明門(じょうめいもん)」から、京都御所の正殿(せいでん)「紫宸殿(ししんでん)」を望む。

f:id:croissant-croissant:20160830222325j:plain

f:id:croissant-croissant:20160830220140j:plain

「紫宸殿」は重要な儀式を執り行う最も格式の高い京都御所の正殿。明治天皇大正天皇昭和天皇即位の礼はこの「紫宸殿」で行われたそう。中央には「高御座(たかみくら)」が置かれています。高御座…即位の儀式で用いられる天皇の御座(ぎょざ)。

f:id:croissant-croissant:20160830220141j:plain

「紫宸殿」の前の「南庭(だんてい)」に「左近の桜」と「右近の橘」が植えられています。写真は「右近の橘」。

f:id:croissant-croissant:20160830220143j:plain

安心してください。

f:id:croissant-croissant:20160830221403j:plain

人形ですよ。

f:id:croissant-croissant:20160830220142j:plain

天皇の日常生活の場「清涼殿(せいりょうでん)」。昨年11月、舞姫たちが天皇、皇后の前で練習の成果を披露した年中行事「五節舞姫御前試(ごせちまいひめごぜんのこころみ)」の場面が展示されていました。『源氏物語』を思い出します。

f:id:croissant-croissant:20160830220144j:plain

「小御所(こごしょ)」。慶応3年(1867)「王政復古の大号令」(徳川家を外した新政府樹立宣言)が発せられた夜、新政府による徳川慶喜の処分をめぐる会議「小御所会議」が行われたところです。激論の末、慶喜の官位と領地の返上が決定。

----------------------------------------------------------------

▼「京都御苑」内に鎮座する神社。御朱印も紹介しています。

「京都御苑」(京都市上京区)の梅林(+御苑内に鎮座する厳島神社、宗像神社、白雲神社の御朱印) - とこてく京都

白雲神社(京都市上京区)の御朱印 - とこてく京都

▼「京都御苑」をゆく「葵祭」の模様。

5月15日、京都三大祭の一つ「葵祭」へ(プラス、葵祭限定御朱印)。 - とこてく京都

▼「京都御苑」、また今回紹介した「おづ」さんの近くにある「護王神社」。御朱印帳も紹介しています。

足腰の御守護「護王神社」(京都市上京区)~その1「茅の輪くぐりと猪がいっぱい」之巻 - とこてく京都

護王神社(京都市上京区)の御朱印帳 - とこてく京都

★ちなみに…護王神社で新発見した、瓦屋根の上のイノシシさん! まさかのイノシシで〆 (゜o゜;

f:id:croissant-croissant:20160831154422j:plain

f:id:croissant-croissant:20160831154423j:plain

----------------------------------------------------------------

このたびも最後までご覧いただき、誠にありがとうございました(^▽^)