とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

山鉾で授与されているご利益グッズ(授与品)~祇園祭2016

すでに8月に入り1週間以上経ちましたが^^; 引き続き「八坂神社」(京都市東山区)の祭礼「祇園祭レポートですm(__)m 祇園祭ネタばかりでスミマセン。今回は「前祭(さきまつり)」「後祭(あとまつり)」の宵山期間中(前祭宵山7月14日~16日、後祭宵山7月21日~23日)、各山鉾町の会所で授与されているご利益グッズ(授与品)をピックアップします。※以下、写真を多く掲載しています。ご注意ください<(_ _)>

■ 各山鉾の授与品といえば、疫病災難よけの「ちまき」

祇園祭の御本社「八坂神社」、また各山鉾の会所では「ちまき」が授与されています。「ちまき」については『2015 祇園祭山鉾参観案内書』の説明がわかりやすいので、そちらを引用します。

祇園祭の粽(ちまき)は、邪気を払い、疫病や災難よけのお守りとして作られ、八坂神社や山鉾町で分与されます。翌年の祇園祭まで門口に吊して、疫病や災難除けとしています。

祗園祭、八坂神社の「厄除ちまき」 - とこてく京都

祗園祭、「大船鉾」の粽、御朱印 - とこてく京都

■ 前祭宵山にて〜「蟷螂山(とうろうやま)」の「蟷螂おみくじ」

前祭の宵山期間中には以前、少しご紹介した(祇園祭のお土産にピッタリ!!! 「鉾ケース」入りの「祇園ちご餅」 - とこてく京都)「蟷螂山」の「蟷螂おみくじ」に再チャレンジ!!! おみくじを引く手順は以下の通りです。

f:id:croissant-croissant:20160808173657j:plain

まず初穂料を納めます。そして(上写真には写っていませんが)手もとにあるハンドルをぐるぐるぐるぐる…と回します。カマキリさんが半周した辺りで上写真、朱色のお宮(朱色の社殿)の中から“木のボール”が現れ、そのボールはカマキリさんが手に抱える箱の中にポトンッ!と落下。木のボールには番号が書かれているようです。

f:id:croissant-croissant:20160808173656j:plain

さらに半周して番号が書かれた“木のボール”を運ぶカマキリさん。カマキリさんが神様のお告げを運んできてくれるのですね(*^▽^*)

f:id:croissant-croissant:20160808173642j:plain

ぐるぐるぐるぐる一周してはい、どうぞ! カマキリさんが運んできてくれたお告げは…

f:id:croissant-croissant:20160808173653j:plain

「吉」^^;; 来年、またいつか蟷螂おみくじにチャレンジされる方もいらっしゃると思いますので、その内容はヒミツにしておきます^^

f:id:croissant-croissant:20160808173638j:plain

蟷螂山の巡行時には御所車の車輪や、御所車の上の蟷螂が“からくり”で動きます! ※なお、上写真は会所前に設置されていた蟷螂山です。巡行風景は過去記事をご参照ください(祇園祭 前祭 山鉾巡行:その2/孟宗山~綾傘鉾 - とこてく京都)。

f:id:croissant-croissant:20160808173637j:plain

蟷螂山の会所ではさまざまなカマキリさんに出会えます。先の「蟷螂おみくじ」や、こちらは折り紙のカマキリさんですね。どうやって折るのだろう? リアル!

f:id:croissant-croissant:20160808173655j:plain

駒形提灯にもカマキリ^^ 愛嬌たっぷりの表情です^^

■ 後祭宵山にて〜「八幡山(はちまんやま)」の「鳩笛」「鳩鈴」

昨年「八幡山」で購入した“豆サイズ”の「鳩鈴」を紹介しました(以下過去記事。“豆サイズ”のサイズ感がわかるかと思います)。やっぱり…1羽ではさみしいので^^;; 今年、新しい仲間を迎えました(^▽^)

tokoteku.hatenablog.jp

新しい仲間…「鳩笛(はとぶえ)」サンと、「鳩鈴(はとすず)」サンです。じゃんっ(^-^)

f:id:croissant-croissant:20160808173643j:plain

八幡山」の袋の上に3羽、並べてみました^^ 一番手前が“豆サイズ”の「鳩鈴」。「八幡山」という山の名称の右手に置いたのが、“中サイズ”の「鳩鈴」、そのお隣は「鳩笛」です。「鳩鈴」は「大/中/小/豆」の4種類あり、それぞれ「白(色)」と「赤(色)(※ピンク色)」があるようです。「鳩笛」は(おそらく)“大サイズ”1種類(?)のみ、こちらも「白」と「赤」があると思います。

巡行時、「八幡山」の山の上には「八幡宮」が祀られ、その鳥居の上部には2羽の鳩が向かい合って止まっていますね。「鳩鈴」「鳩笛」はこの雌雄一対の鳩をモチーフに製作されたものなのだそうデス。雌雄一対の鳩は「夫婦和合のしるし」として信仰されています。

f:id:croissant-croissant:20160808180705j:plain

雌雄一対の鳩は左甚五郎作と伝えられ、巡行時には「復元・新調」された鳩が設置される。※このほか巡行の模様は過去記事をご覧ください(祇園祭2016〜「後祭 山鉾巡行」その2 鈴鹿山〜大船鉾/「花傘巡行」 - とこてく京都)。

f:id:croissant-croissant:20160808173635j:plain

上写真は「復元・新調」された、鳥居の上に設置される雌雄一対の鳩。宵山期間中、「新・旧」の鳩が会所で見られます。左甚五郎作と伝えられる鳩の写真は過去記事をご覧ください(祇園祭~後祭 山鉾巡行 その1/橋弁慶山~南観音山 - とこてく京都)。

f:id:croissant-croissant:20160808173654j:plain

会所の提灯にも「鳩」。2羽の「鳩」で「八」の字が表されています。よ~~~~く見ると、鳩のくちばしが「あうん(阿吽)」になっていますネ。左の鳩が「あ(阿)」、右の鳩が「うん(吽)」。

さて「鳩笛」「鳩鈴」の話題に戻ります。あまりに可愛すぎて♡色々な角度から撮影しました^-^/ 「鳩笛」「鳩鈴」大特集!!!

f:id:croissant-croissant:20160808183435j:plain

ポッポロ(どうも)(※鳩の鳴き声をイメージ^^;;)、「鳩笛」デス。私は実際に吹いていませんが^^;; 鳩笛は“子どもの夜泣き封じ”のご利益があるそうですヨ。

f:id:croissant-croissant:20160808183436j:plain

ポロッポ(こんにちは)、「鳩鈴」(中サイズ/赤)です。

f:id:croissant-croissant:20160808183437j:plain

隣り合わせてみました。

f:id:croissant-croissant:20160808183438j:plain

向かい合わせてみました。

f:id:croissant-croissant:20160808183439j:plain

割り込ませてみました。(真ん中は)“豆”サイズです。いくらでも遊べそうでしたが^^;;(アカン!!! 遊んでは…)、この辺りで特集はおしまい。今、鳩サンたちは飾り棚に飾っています。見るたびに微笑ましく、その可愛さで心が和らぐ…これも一つのご利益なのかもしれませんネ(*^▽^*)

■ 後祭宵山にて〜「鷹山(たかやま)」の「犬のストラップ」

「犬のストラップ」を紹介する前に、まずは「鷹山」を簡単に紹介します。鷹山は江戸後期の文政年間、大雨の被害に遭って以来、残念ながら巡行に参加できていない「休み山」です。現在「鷹山復興事業」が進められています。後祭宵山期間中は御神体をお祀りする「居祭(いまつり)」が行われ、その会所では御神体を拝観することができるほか、さまざまな授与品が販売されています。

f:id:croissant-croissant:20160808173641j:plain

鷹山の会所にて。提灯には「鷹」が描かれています。

f:id:croissant-croissant:20160808173639j:plain

鷹山の御神体、左から在原行平といわれる「鷹匠(たかしょう)」、在原遠瞻(とおきも)といわれる「樽負(たるおい)」、在原業平といわれる「犬飼(いぬかい)」。

f:id:croissant-croissant:20160808192355j:plain

鷹匠」の左手(写真向かって右手)には「鷹」が止まっている。御神体の左に(少し)見える「見送(みおくり)」は皆川月華作「染彩猛禽図」。

f:id:croissant-croissant:20160808192354j:plain

「樽負」は手に粽を持ち、樽を背中に負う。

f:id:croissant-croissant:20160808173640j:plain

「犬飼」は犬を連れている。

さて、写真下は「鷹山」で授与されていた“犬のストラップ”です。友人へのお土産に購入しました^^ 小さくってカワイイんですよ!!!

f:id:croissant-croissant:20160808183804j:plain

上述した犬を連れている「犬飼」の「犬」を模したものですね(*^▽^*) つぶらな瞳が愛らしい(*^▽^*) 赤いマフラー?(何ていうんだろう? 首輪? 首飾り?)がオシャレです^^

f:id:croissant-croissant:20160808183805j:plain

犬の背中には「鷹山」という山の名称が記されています。

各山鉾の会所飾りや授与品を見て回り、お買い物するのも祇園祭の楽しみの一つです^-^/

----------------------------------------------------------------

このたびも最後までご覧いただき、ありがとうございました(^-^) 祇園祭ネタ…続くかと思いますm(__)m どうぞよろしくお願い申し上げます。