読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

“勝運”と“馬”の神社「藤森神社」(京都市伏見区)の「紫陽花まつり」へ(プラス、御朱印)

京都市伏見区に鎮座する「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」の「紫陽花まつりへ。同社については今年1月に少し紹介しました(「御神猿(真猿)」が安置されている「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。 - とこてく京都)。※以下、見どころがかぶっている場合もあります<(_ _)> また、例の如く写真を多く掲載しています。ご注意ください。

紫陽花まつりでは境内に2箇所ある「紫陽花苑」(第一、第二紫陽花苑)が公開され、延べ1,500坪の苑内で3,500株の紫陽花を愛でることができます。入苑料300円で、第一、第二紫陽花苑に入れます。※開苑期間は藤森神社のホームページをご確認ください。

もう少し早めに行くつもりだったのですが^^;; 都合により訪れたのは先週末。紫陽花は“咲き終わり近し”という感じでしたが、まだまだ見ごろの紫陽花もあり、花々の愛らしくも麗しい表情を楽しめました^-^/

■ 藤森神社を簡単に -----------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160628173757j:plain

▲藤森神社「拝殿」。参拝当日「夏越大祓式(なごしのおおはらいしき)(茅の輪神事:ちのわしんじ)」の準備が行われていました。拝殿の奥に「茅の輪」が見えます。

洛南深草の地に平安京遷都以前から祀られている古社。御祭神は素盞嗚尊(すさのおのみこと)、神功皇后(じんぐうこうごう)、日本武尊(やまとたけるのみこと)ほか12柱の神々。“勝運を呼ぶ神社”“馬の神社”として信仰を集めています。ナゼ、“勝運”と“馬”なのか?と言いますと…。

同社で毎年5月5日に執り行われる「藤森祭」は「菖蒲(しょうぶ)の節句(子どもの日)発祥」のお祭りといわれ、“菖蒲”→“尚武”→“勝負”に通じることから“勝運”、さらに古来馬とのかかわりが深く、藤森祭では曲乗りの妙技が繰り広げられる「駈馬(かけうま)神事」が行われることから“馬の神様”として親しまれているそうです。

ちなみに節句に飾る武者人形には「藤の森の神が宿る」と伝えられています。

また、『日本書紀』の編者であり、日本最初の学者である舎人親王(とねりしんのう)を御祭神とするゆえんから“学問の神様”としても信仰されています。

■ 境内と紫陽花苑風景 --------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160628173750j:plain

まずは「手水舎」へ。手水舎の台石は、かの石川五右衛門宇治市にある「十三重石塔」から“5番目の石”を持ってきたものなのだとか。現在、宇治市で「十三重石塔」を見るとその部分だけ石の色が異なっているそうです。推測すると…石川“五”右衛門だから自らの名前にゆかりのある5番目の石なのかなぁ^^

f:id:croissant-croissant:20160628173744j:plain

狛犬の台石には“馬に乗る武者”のレリーフが。このほかの台石もぜひチェックしてみてください。騎馬像が見られますヨ(^-^)

f:id:croissant-croissant:20160628173738j:plain

以前も取り上げました「神馬像」。今年1月参拝時もそうでしたが、この日もニンジンがお供えされていますね。

f:id:croissant-croissant:20160628173749j:plain

「やぁ~~~!!!!!」っと、いつも吹き出し(セリフ)を付けたくなります^^;; 「勝運之神 菖蒲の節句発祥の地」を示す武者人形像。奥に見えるのが「本殿」です。このほかにも「菖蒲の節句発祥」にまつわる「神鎧像(かむよろいぞう)」が見られます。

f:id:croissant-croissant:20160628173748j:plain

(写真が多くなるため)「学藝の祖 舎人親王崇敬碑」の部分にクローズアップ。願い事をしながら碑の下部にある「錬」「成」の2文字をなでると、舎人親王のご利益を授かることができるといわれています。「錬」「成」の2文字、よく見ると「練」の部分には「筆」が、「成」の部分には「すずり」が置かれています。

さて、「第一紫陽花苑」へ参りましょう。

f:id:croissant-croissant:20160628173739j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173740j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173741j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173742j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173743j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173755j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173756j:plain

以上「第一紫陽花苑」にて。

f:id:croissant-croissant:20160628173745j:plain

こちらは「第二紫陽花苑」へ向かう途中にあるご神水「不二の水(ふじのみず)」。その名の由来は“二つとないおいしい水”であることから。武運長久、学問向上、勝運を授ける水として信仰されています。水を汲む人がたえません。ホースも備え付けられています^^

f:id:croissant-croissant:20160628173747j:plain

神功皇后が「纛旗(とうき:軍中の大旗)」を樹(た)てられた「御旗塚」。この木(イチイの木)は“いちのきさん”と称されていて、お参りすると腰痛が治るのだそうです。新選組局長・近藤勇も参拝して腰痛を治したのだとか(O_O)

引き続き「第二紫陽花苑」風景です。

f:id:croissant-croissant:20160628173746j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173758j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173759j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173800j:plain

f:id:croissant-croissant:20160628173801j:plain

紫陽花と…何か、が競演している…。

f:id:croissant-croissant:20160628173740j:plain

紫陽花苑、堪能しました^-^/ 紫陽花、今年もありがとう(^-^) 

■ 御朱印と御朱印帳 -----------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160628173754j:plain

右面は「藤森大神」。通常授与されている御朱印です。左面は「紫陽花の宮」。「紫陽花まつり」期間限定の御朱印です(6月30日まで)。藤森神社は「紫陽花の宮」として知られています。

f:id:croissant-croissant:20160628173753j:plain

藤森神社のオリジナル御朱印帳。上品な“藤色”です。表面は御神紋「上がり藤に一文字」。裏面には社名と“馬”がデザインされています。※ほか、「刀剣(鶴丸国永)デザイン」の御朱印帳も授与されています。

■ 藤森神社へ来たら自動販売機でドリンクを買おう! ------------------------------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160628173751j:plain

おなじみ⁉︎ 1月にも紹介しましたが、祝福ムードたっぷり(*^o^*)の自動販売機です(「御神猿(真猿)」が安置されている「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。 - とこてく京都)。今回も再び、ドリンクを購入。

(1)コインを入れて→

(2)お好みのドリンクのボタンを押すと…

(3)「ひひぃ〜ん!!! パッパカパーン、パパパ、パッパカパーン♪♫♪」という馬の鳴き声とファンファーレ。その後「幸運が訪れますように(^-^)」という言葉を投げかけてくれる、ありがたい!!!自動販売機です。

■ “勝運”も得たし、ドリンクも買ったし…いきますか!!! 「神社検定1級」 -------------------------

で、この後、京都市伏見区から右京区へずずずい〜〜〜っと移動(結構、距離が離れています^^;;)。ナゼか?と言いますと…

f:id:croissant-croissant:20160628173752j:plain

ジャジャン!!! 「神社検定」1級を受験するために「京都府神社庁」へ。京都府神社庁は「松尾大社」(京都市右京区 ※以下「松尾大社」の過去記事です)の一の鳥居をくぐったところにあります。

「松尾大社」(京都市西京区)境内風景おまけフォト~お酒の資料館ほか - とこてく京都

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その3 「霊亀の滝」「蓬莱の庭」ほか - とこてく京都

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その2 庭園「松風苑」ほか - とこてく京都

京都洛西の総氏神、醸造祖神「松尾大社」(京都市西京区)の御朱印、御朱印帳、境内風景 - とこてく京都

神社検定、受かっているといいなぁ(^-^) 以前もそうだったのですが、しばらくの間は頭の中、神社検定だらけ(テキストの内容がグルグルと頭の中を駆け巡っている状態)、続きそうです^^;

----------------------------------------------------------------

このたびも最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。