読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「下御霊神社」(京都市中京区)の「還幸祭」へ(プラス、御朱印)。

御朱印 寺社めぐり 行事、イベント

先日「御霊神社(ごりょうじんじゃ)(上御霊神社)」(京都市上京区)の「御霊祭」の模様、及び、境内風景をお送りしました。

「御霊神社」(京都市上京区)の「御霊祭」へ(プラス、御朱印) - とこてく京都

「御霊神社」の境内風景と、御霊神社の名物「水田玉雲堂」さんの「唐板」。 - とこてく京都

その後、5月22日下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)」(京都市中京区)の「還幸祭へ。毎年5月1日に「神幸祭」が、そして同月第3日曜日あるいは第4日曜日に「還幸祭」が執り行われます。還幸祭の前日「宵宮」には「子供みこし」の巡幸もあるようです。※以下、写真が多いです。ご注意ください。

f:id:croissant-croissant:20160531190444j:plain

還幸祭当日、下御霊神社の鳥居。神社が鎮座する「寺町通(てらまちどおり)」(二条~丸太町間)には露店が立ち並びます。※寺町は南北路、二条、丸太町は東西路。

f:id:croissant-croissant:20160603151133j:plain

還幸祭の前日、「宵宮」には「子供みこし」の巡幸があったようです。拝殿に(おそらく)子供みこしが安置されていました。写真は数基あったうちのひとつです。

下御霊神社について/御朱印 -------------------

御祭神は「八所御霊(はっしょごりょう)」と称される崇道天皇(すどうてんのう)、伊予親王(いよしんのう)、藤原吉子(ふじわらのよしこ)、藤原広嗣(ふじわらのひろつぐ)、橘逸勢(たちばなのはやなり)、文屋宮田麻呂(ぶんやのふみたまろ)、吉備聖霊(きびのしょうりょう)、火雷天神(からいのてんじん)。古来、疫病退散、朝廷と都を守る神社として崇敬されてきました。

その社名は当初、「御霊神社(上御霊神社)」の南に位置していたことに由来するのだとか。地理的に「上(かみ)」に対して「下(しも)」というワケですね。その後、移転を繰り返しますが、天正18年(1590)、京都の都市改造を行った豊臣秀吉の命によって現在地に鎮座することになりました。

[主要参考:境内の案内板、当日頂戴した由緒]

f:id:croissant-croissant:20160603153848j:plain

画像「奉拝」の上にある御神紋は「沢瀉(おもだか)」。オモダカとは? 水田などに自生する多年草。夏、白色3弁の花を付けるのだそうです。※御朱印は下鴨神社のオリジナル御朱印帳に頂戴したものです。下鴨神社のオリジナル御朱印帳は台紙がクリーム色です。過去記事をご覧ください(5月15日、京都三大祭の一つ「葵祭」へ(プラス、葵祭限定御朱印)。 - とこてく京都)。

還幸祭の様子 ----------------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160531190445j:plain

f:id:croissant-croissant:20160531190446j:plain

拝殿に御神輿(おそらく「大宮神輿」)が奉安されていました。現在、こちらの御神輿は巡幸復活に至っていないようです。

以下から還幸祭」の「神幸列巡幸」の模様です。神幸列巡幸は「鳳輦(ほうれん)列」「神輿列(「若宮神輿」)」から成ります。「鳳輦列」は午前10時「出立(いでたち)」、午後1時「宮入」、午後2時再び「出立」、午後5時再び「宮入」します。「神輿列」は午前10時「出立」、午後6時に「宮入」です。途中、休憩を挟みながら8時間、氏子地域を巡幸するのですね。ちなみに氏子地域はかなり広い範囲です。

f:id:croissant-croissant:20160531190447j:plain

掲載写真はいずれも午後から撮影したもの。午後2時「鳳輦列」が下御霊神社から出立。

f:id:croissant-croissant:20160603155550j:plain

「剣鉾」。悪霊を鎮めるための祭具なのだそう。

f:id:croissant-croissant:20160531190449j:plain

氏子地域をめぐる「鳳輦列」。写真が「鳳輦」。その後ろに「神馬(しんめ)」「宮司(乗馬)」が続きます。

f:id:croissant-croissant:20160603163344j:plain

f:id:croissant-croissant:20160603163343j:plain

「鳳輦列」「神輿列」ともに広い氏子地域を練り歩き、「京都府庁」へ。上の写真2枚はいずれも「神輿列」。府庁前で記念撮影も行われていました。

f:id:croissant-croissant:20160531190450j:plain

「鳳輦列」の宮入。写真は子供たちによる「威儀組」。

f:id:croissant-croissant:20160531190451j:plain

「鳳輦列」の「楽人」。

f:id:croissant-croissant:20160531190452j:plain

こちらも「鳳輦列」、「楽太鼓」に続く「鳳輦」。

f:id:croissant-croissant:20160531190453j:plain

広い氏子地域を巡った後「神輿列」が夕刻、寺町通(二条~丸太町間)を練り歩く。通りは通行止めになっています。

f:id:croissant-croissant:20160531190454j:plain

f:id:croissant-croissant:20160531190458j:plain

f:id:croissant-croissant:20160531190455j:plain

f:id:croissant-croissant:20160531190456j:plain

f:id:croissant-croissant:20160603172659j:plain

f:id:croissant-croissant:20160531190457j:plain

以上いずれも寺町通(二条~丸太町間)で撮影したもの。

----------------------------------------------------------------

このたびも最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。皆様、素敵な週末を(^-^)/