読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「御霊神社」(京都市上京区)の「御霊祭」へ(プラス、御朱印)

御朱印 行事、イベント

京都市上京区に鎮座する御霊神社(ごりょうじんじゃ)」「御霊祭」へ。御霊祭は毎年5月18日に行われます。御霊神社京都市中京区に鎮座する「下御霊(しもごりょう)神社」に対して(位置的に)「上御霊(かみごりょう)神社」とも称されています。※以下写真が多いです。ご注意ください。

f:id:croissant-croissant:20160524181051j:plain

▲御霊祭の当日、御霊神社 本殿。“御霊の森”の緑に紫の幕が映えます。境内は“御霊の森”と呼ばれ、「応仁の乱 勃発の地」として知られる。

祭神は崇道(すどう)天皇(早良[さわら]親王)、井上内親王(いのえのないしんのう)、他戸(おさべ)親王藤原吉子(ふじわらのよしこ)、橘逸勢(たちばなのはやなり)、文屋宮田麿(ふんやのみやたまろ)、吉備真備(きびのまきび)、火雷神(ほのいかずちのかみ)。

延暦13年(794)平安京遷都の際、桓武(かんむ)天皇の勅願により京都の守護神として崇道天皇の神霊を祀ったことに始まるといわれています。往時は朝野の信仰を集め、特に御所の守護神として皇室から崇敬されていたとか。現在、上京区、北区1万3千戸の氏神様として厚く信仰されています。

◼︎御霊祭の様子-------------------------------------------

御霊祭は平安時代、天変地異や疫病を鎮めるために始められたお祭り。当日頂いたパンフレットを見ると当日、神社で「御霊祭渡御之儀」が行われた後、剣鉾(けんぼこ)等々から成る行列と3基の御神輿(今出川口神輿、小山郷神輿、末廣神輿)が氏子地域を巡ります。

御神輿は午後1時、御霊神社を出御(出発)。その後、京都御所など各所へ立ち寄り、神社へ還御(帰着)するのは午後7時30分ごろ。その間、休憩を挟みますが、実に7時間半、市内を練り歩くのですね! 暑い中、伝統ある、また、迫力あるお祭りを見せていただいた皆様に感謝です。

f:id:croissant-croissant:20160524182231j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181047j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181048j:plain

氏子地域を巡る行列の様子。剣鉾(※上の写真に剣鉾はありません。以下紹介します)、八乙女、牛車などの行列が進み、その後、3基の御神輿、今出川口神輿、小山郷神輿、末廣神輿が続く。牛車は後陽成天皇から寄進されたもの。

f:id:croissant-croissant:20160524181049j:plain

烏丸鞍馬口交差点にて。小山郷神輿。御神輿は後陽成天皇寄進。小山郷神輿の掛け声は「ホイト! ホイト!」。

f:id:croissant-croissant:20160524181050j:plain

同じく烏丸鞍馬口交差点にて。末廣神輿。御神輿は元貴船社より奉納されたものなのだとか。末廣神輿の掛け声は「エライヤッチャ! エライヤッチャ!(偉奴や! 偉奴や!)」。3基の御神輿、リアルで見ると、すごい迫力です(O_O)

f:id:croissant-croissant:20160524181052j:plain

京都御苑京都市上京区)にて。剣鉾などの行列、3基の御神輿は京都御苑を巡幸する。こちらは獅子の写真。以下しばし京都御苑の様子です。

f:id:croissant-croissant:20160524181053j:plain

剣鉾の「龍鉾」が京都御苑今出川御門(いまでがわごもん)」をくぐり、京都御所の北側にある門「朔平門(さくべいもん、さくへいもん)」前へ進む。

f:id:croissant-croissant:20160524181056j:plain

「龍鉾」に続き…

f:id:croissant-croissant:20160524181054j:plain

「鷹羽御鉾」など。剣鉾も歴代皇室から寄進されたものが多いそう。

f:id:croissant-croissant:20160524181055j:plain

写真は「若武者行列」。このほかにも「稚児行列」などがあります。

f:id:croissant-croissant:20160524181057j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181058j:plain

今出川口神輿。御神輿は後水尾天皇寄進。掛け声は「ホイト! ホイト!」。

f:id:croissant-croissant:20160524181059j:plain

京都御所の北側にある門「朔平門」前に3基の御神輿が集結。

f:id:croissant-croissant:20160524181100j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181101j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181102j:plain

朔平門前、末廣神輿。掛け声は「エライヤッチャ! エライヤッチャ!(偉奴や! 偉奴や!)」。緑の木々から差し込む光と御神輿、神々しい。

f:id:croissant-croissant:20160524181103j:plain

f:id:croissant-croissant:20160524181104j:plain

3基の御神輿は「出町枡形商店街」を巡幸。その後、御霊神社へ還御。

◼︎御朱印----------------------------------------------------

f:id:croissant-croissant:20160524183140j:plain

御朱印は下鴨神社のオリジナル御朱印帳に頂戴したもの。個人的に現在「祭」専用の御朱印帳として使用しています。下鴨神社のオリジナル御朱印帳は少し黄みがかった台紙です。

[主要参考資料]御霊神社 由緒、境内案内板/『京都大事典』(佐和隆研 奈良本辰也 吉田光邦ほか 編/淡交社)ほか

----------------------------------------------------------------

★今回も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。ところで「はてなブログ」の「公開」「下書き」ボタンが変わりましたね。「下書き」なのに間違って「公開」を押してしまいそう^^; 今日の京都は曇り。暑い日が続きますネ。皆様、ご自愛ください(^-^)