読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

和菓子屋「餅寅」さん(京都市東山区)の名物「光秀饅頭」。

京都スイーツ、パン その他 お土産

皆様、突然ですが、ドラマ『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』は見てらっしゃいましたか? 今日から映画も公開されていますネ^-^ かくいう私はドラマ、見ていました^^ あ、大河ドラマ真田丸』も見ています^^

ドラマ『信長協奏曲』には「(一応)明智光秀」は登場していましたが、大河ドラマ真田丸』には出るのかな? ※上記「(一応)」としたのは、“明智光秀と名乗る本当は織田信長”という設定のため。

ドラマからの…

明智光秀…を思い浮かべながら…

あ、「光秀饅頭」!

「時は今…」ダ!

…ということで(⁉︎)昨年紹介しそびれてしまった(T.T)、京都市東山区にある和菓子屋「餅寅」さん謹製、明智光秀にちなんだ「光秀饅頭」を紹介します。

※注※以下は昨年9月に撮影した写真です。商品も9月購入時点のものです。

▼まずは「白川」沿いの風景から…。

餅寅」さん(京都市東山区三条通白川橋下ル)は京風情が味わえる「白川」という川沿いの道、白川筋に位置しています。最寄りの交通機関は地下鉄「東山」駅下車。市バスの場合「東山三条」下車が便利です。当日、白川では鴨ファミリーかも?(←お決まり)にも出会いました^^

f:id:croissant-croissant:20160121222023j:plain

京風情が感じられる白川。沿道の柳が風にそよぐ。

f:id:croissant-croissant:20160121220437j:plain

f:id:croissant-croissant:20160121220432j:plain

f:id:croissant-croissant:20160121220431j:plain

並んで泳ぐ後ろ姿がかわいいナ。

f:id:croissant-croissant:20160121220430j:plain

目を引くノーブル・ブルー、鴨サン、美しい羽根だね^-^

「餅寅」さんのほど近くに「明智祠」があります。

「餅寅」さんからスグのところに「明智祠」といわれる小さな祠があり、祠の中には明智光秀の遺骨と木像が祀られているそうです。そして祠がある敷地の一角に明智光秀首塚があります(※祠と首塚の写真は撮っていません)。

f:id:croissant-croissant:20160121220429j:plain

「餅寅」さんの北東角に立つ「東梅宮 並 明智光秀墳(ひがしうめのみや ならびに あけちみつひでのふん)」の道標。「墳」=墓所ということですね。

f:id:croissant-croissant:20160121220424j:plain

明智光秀の塚」を示す案内板に沿って細い道を東に行くと、ほどなくして小さな祠「明智祠」が見えてきます。

明智光秀の塚」とは? 首塚のこと。

「明智祠」の敷地内に設置されていた駒札を見ると、明智光秀の塚とは光秀の首が埋葬された「首塚」です。以下、京都市の駒札より(漢数字は英数字にしています。[ ]内は当方による補足)。

天正10年(1582年)、本能寺にいた主君の織田信長を急襲した明智光秀は、すぐ後の山崎(天王山)の戦いで羽柴秀吉豊臣秀吉)に敗れ、近江の坂本城へ逃れる途中、小栗栖[※1]の竹藪で農民に襲われて自刃、最後を遂げたと言われる。家来が、光秀の首を落とし、知恩院[※2]の近くまできたが、夜が明けたため、この地に首を埋めたと伝えられている。

[※1]読みは「おぐりす」。現・京都市伏見区小栗栖小坂町に「明智藪(あけちやぶ)」の石碑があります。[※2]白川沿いを南下すると「知恩院」があります。

さて、「餅寅」さんへ。

「餅寅」さんは代々「明智祠」を守ってこられたそうです。明智祠、そして首塚はあたかも隠されるようにして本当に…本当に…ひっそりと佇んでいます。それだけにお店の存在がないと見過ごしてしまう、いや、埋もれてしまいそうです。当日、女将さんに優しく接していただいたことを覚えています。

f:id:croissant-croissant:20160121220427j:plain

f:id:croissant-croissant:20160121220425j:plain

f:id:croissant-croissant:20160121220426j:plain

ショーケースの「光秀饅頭」を撮影させていただきました。つぶあん入りの「黒糖」、京風白みそあん入りの「抹茶」の2種類あります。いずれも1個150円(昨年9月購入時点)。

お饅頭の説明には、

教養の深いお茶人の“明智光秀”様をイメージして作りました。桔きょうの紋を押させて戴いております。

とありました。

f:id:croissant-croissant:20160121220428j:plain

店内には明智光秀を知る資料が置かれていました。ペーパーウェイトも「桔梗」ですね^^

「光秀饅頭」をお土産に。持ち帰って撮影しました。

f:id:croissant-croissant:20160121220434j:plain

京風白みそあん入りの「抹茶」。まぁるい小ぶりサイズが愛らしい^^

f:id:croissant-croissant:20160121220435j:plain

つぶあん入りの「黒糖」。いずれも桔梗の紋が施されています。

f:id:croissant-croissant:20160121220436j:plain

どこか懐かしい味わいのお饅頭^-^ 京風白みそあん入りの「抹茶」は白味噌独特のコクが味わえましたヨ♪ 煎茶に合うと思います。

明智光秀、イメージが悪いですが…個人的にはそうは思えなくって(._.) でも光秀については詳しくないですヨ^^; 聡明で真面目な方だったのでは?と想像しています。映画やドラマではどのように描かれるのでしょうか。

決して観光スポットではないけれど、街の一角にある小さな祠、石碑には興味深い歴史物語が潜んでいますね。

----------------------------------------------------------------

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。冷たい風が身にしみる今日この頃…。あったかい格好でお出かけくださいね^-^/