とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「六波羅密寺」(京都市東山区)の「空也踊躍念仏(かくれ念仏)」へ(+御朱印)

先日六波羅密寺(ろくはらみつじ)」(京都市東山区を訪れ、空也踊躍(ゆやく)念仏(かくれ念仏)」(重要無形民俗文化財を見てきました。

※以下、写真が多くなりますこと、ご容赦くださいm(__)m

f:id:croissant-croissant:20151228143357j:plain

六波羅蜜寺の入口へ向かう。上写真は2015年8月、「六波羅観音 萬燈会」の時に撮影したもの。以下から2015年12月に撮影した写真です。

★まずは、六波羅蜜寺の由緒を簡単に…

六波羅密寺は平安中期、空也上人によって開かれた真言宗智山(ちさん)派の寺院。山号は「補陀洛山(ふだらくさん)」。御本尊は空也上人みずから刻んだといわれる十一面観音立像(国宝)。西国三十三所観音霊場第17番札所、洛陽三十三所観音巡礼第15番札所、都七福神まいりの一つ(弁財天)。

f:id:croissant-croissant:20151228142000j:plain

山門。

f:id:croissant-croissant:20151228142001j:plain

山門の石柱には味わいのある「六波羅蜜寺」の文字。石柱の上には「塔」が配置されている珍しい山門です。

f:id:croissant-croissant:20151228142003j:plain

宝物館では教科書でおなじみ(!?)、「空也上人立像」や「平清盛坐像」(いずれも重要文化財)等々、貴重な寺宝を見ることができます。

f:id:croissant-croissant:20151228142005j:plain

境内には「平氏六波羅第(へいしろくはらてい)・六波羅探題府址(ろくはらたんだいふあと)」の石碑が立っています。かつて石碑の付近一帯には平氏一門の邸宅「六波羅第」が広がっていたそうです。その後、鎌倉幕府の京都における政治拠点「六波羅探題」が置かれました。こちらも教科書でおなじみですね^ - ^

空也踊躍念仏(かくれ念仏)とは…

平安中期、京都に疫病が流行した際、空也上人がその救済を願って始めた念仏踊り。鎌倉時代、為政者によって念仏が弾圧された時も夕暮れ、ひそかに念仏踊りを続けてきたのだそうです。だから「かくれ念仏」なんですね。

驚いたのは、昭和53年(1978)まで“秘法”とされていたこと! 同年、重要無形民俗文化財に指定されたことを機に公開されるようになったとか。今、間近に見られることをありがたく思いましたm(__)m

さて、かくれ念仏とはどのようなものなのか?…ちょっぴりリポートです。

場所は厳かな空気が流れる本堂内陣。十一面観音が安置されている厨子の前で行われます。導師をはじめとする僧侶たちが念仏を唱えながら厨子の前にある護摩壇の周囲を回ります。念仏を唱え、それぞれ首にかけた金鼓(こんく:仏具の一首)を打ち鳴らし、体を上下に動かしながら歩を進める様子はまさに“念仏踊り”。最後に「モーダー ナンマイト」(「南無阿弥陀」がわからないように言い換えた念仏)を参拝者全員で繰り返します。

空也踊躍念仏(かくれ念仏)が行われる期間…

12月13日~31日(※注※ 31日は非公開)まで期間中、午後4時頃から行われます。午後4時前くらいから(だったと思います^^;)お上人がかくれ念仏について解説してくださいますので、それまでには現地に到着していた方がいいかも。

ちなみに私は午後3時半くらいに訪れました。お手洗いを済ませておく、そして本堂に座して心を静めるには前述の時間がちょうど良かったと思います。

f:id:croissant-croissant:20151228142007j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228142008j:plain

▲かくれ念仏は本堂内陣で行われます。※本堂内部は撮影禁止です。上は本堂の外観部分にクローズアップした写真です。その様子は六波羅蜜寺の公式ホームページで見ることができます(「年中行事」の中で紹介されています)。

★このほか境内風景

f:id:croissant-croissant:20151228142004j:plain

手水舎の隣に「無事かえる」。石の上にかえるが2匹いますネ^^ 案内板には「御無事の御帰宅をお祈り申し上げます」という言葉が添えられています。心癒される一言です^-^

f:id:croissant-croissant:20151228142006j:plain

本堂前にある大香炉。写真であらためて見ると「だい! こ~! ろ~!」(^O^)と、大きな声で言いたくなってしまうくらいの迫力(O_O)

f:id:croissant-croissant:20151228142009j:plain

「なで牛」。自分の体の痛いところ、辛いところをなでます。

「開運推命おみくじ」

六波羅密寺では有名な「開運推命おみくじ」が授与されています。1年の運勢を知ることができます。運勢が具体的に書かれていますヨ。おみくじの写真は…私の運勢がわかってしまう⁉︎ので、ナイショということで^^;

★御朱印 ※以前頂いた御朱印も掲載しています(順不同)。

f:id:croissant-croissant:20151228142543j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228151055j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228151056j:plain

西国三十三所観音霊場第17番札所。

f:id:croissant-croissant:20151228151057j:plain

▲御詠歌「おもくとも いつつのつみは よもあらじ ろくはらどうへ まいるみなれば」。

f:id:croissant-croissant:20151228142545j:plain

▲洛陽三十三所観音巡礼第15番札所。

f:id:croissant-croissant:20151228142544j:plain

▲今年、洛陽三十三所観音巡礼は「再興10周年」を迎え、記念朱印が施されます(左上にある朱印。「蓮」や「数珠」など、いくつか種類があります)。記念朱印がいただけるのは来年(2016年)4月14日まで。※詳細は洛陽三十三観音霊場の公式ホームページをご確認ください。

f:id:croissant-croissant:20151228151058j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228142011j:plain

七福神まいりの一つ(弁財天)。色鮮やかなのぼりがたなびく。

★後記★

かくれ念仏を見たのは今回が初めてでした。多くの方々が参拝されてらっしゃいました。そこに集まった方々とはもちろん初めての出会いですが、師走のひととき、およそ30分間、一堂に会して念仏を唱える…何だか不思議なご縁を感じました。参拝者の一人として念仏に参加させていただいたことをありがたく思います。

京都の寺社では興味深い行事がたくさん行われています。来年も少しずつ少しずつ^^; 巡っていきたいな^-^

[参考]『洛中洛外 京の祭と歳時12カ月』(落合俊彦 著/竹内書店新社)ほか

----------------------------------------------------------------

【最寄りのオススメお土産&休憩スポット】

 ●「みなとや幽霊子育飴(こそだてあめ)本舗」さんの「幽霊子育飴」。死後、幽霊となった女性が自身の赤ちゃんになめさせる飴を買いに来ていた…という物語に由来。この物語は水木しげる氏の「ゲゲゲの鬼太郎」の原点になったとか。麦芽糖から作られた素朴な味わいの飴です。※以下写真は2015年8月7日~10日「六道まいり」(六道珍皇寺[ろくどうちんのうじ]/京都市東山区)の際に撮影。六道珍皇寺も近くにありますので、ぜひお参りを。

f:id:croissant-croissant:20151228213501j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213500j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213459j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213458j:plain

●カフェ「SAGAN」。2015年12月、六道珍皇寺を訪れた際に立ち寄りました(※六波羅密寺から程近くのところに位置しています。上に紹介した「みなとや幽霊子育飴本舗」さんもスグ近く)。店内はとっても開放的で、のんびりとくつろげます(*^o^*) 「スフレロールケーキ」をいただきました♡ 優しい甘さ、弾力のある生地が印象的でした。また訪れたいお店です♪

f:id:croissant-croissant:20151228213457j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213502j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213503j:plain

f:id:croissant-croissant:20151228213504j:plain

----------------------------------------------------------------

⚫︎最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m