とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

栗菓子本舗「京都くりや」さんの「栗おはぎ」は…ホンマ、くりや!!!!!(+最寄りの歴史スポット)

今回も久しぶりの更新です^^;;

秋、京都に来られたらぜひご賞味いただきたいオススメの和菓子を紹介します。その名も…「栗おはぎ」!!!!! 栗菓子本舗「京都くりや」さん京都市中京区丸太町通油小路西入ル)で期間限定、数量限定で販売されています。大人気!!!の和菓子なので、早めにお店を訪れるか?あるいは予約しておいた方が良いと思います。※私は昨年予約をして購入し、今年は平日早いうちにお店を訪れました。

まずはお店の外観から…。

f:id:croissant-croissant:20150926200250j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926174032j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926174033j:plain

「京都くりや」さんの看板です。「栗」モチーフのロゴマーク、味わいがありますネ。

f:id:croissant-croissant:20150926174030j:plain

こちらが「栗おはぎ」です。自宅に持ち帰っていただきました(以下写真)。

f:id:croissant-croissant:20150926174029j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926174027j:plain

「栗おはぎ」という名前のとおり、“栗あん”でもち米が包まれています。丹波栗が使われているのだそうです。一口食べた瞬間、そのまんまの感想ですが(笑)、「ホンマ、栗や!!!!!(訳:ホント、栗です!!!!!)」と感動します。和栗、素材そのものの持ち味、甘さが楽しめます。加えて、つぶつぶが残るもち米の食感もまた楽し♪♪♪

f:id:croissant-croissant:20150926174026j:plain

つぶつぶが残るもち米、伝わりますか? (注)頑張ってカットしました(汗)。ちょっといびつになりましたm(__)m

f:id:croissant-croissant:20150926174034j:plain

さらに「京都くりや」さんの名物といえば、“和風マロングラッセ”といわれる栗納豆「金の実」。「栗おはぎ」は生菓子ですから賞味期限は当日。「金の実」は7日間、日持ちするようなのでお土産にイイかも。

f:id:croissant-croissant:20150926174036j:plain

ホックリ食感がたまらない♡ こちらも和栗、素材そのものの味わいが楽しめます。またしても「ホンマ、栗や!!!!!」と感嘆するのでありました^^

f:id:croissant-croissant:20150926174035j:plain

「金の実」は個包装されています。パッケージの裏、「栗」モチーフのロゴがデザインされたミニシールも愛らしい♡

★「京都くりや」さんにはこのほかにも「栗クッキー」「マロンケーキ」「栗どら」などなど、栗を使ったいろいろなお菓子があります。

----------------------------------------------------------------

■最寄りの歴史スポット

「京都くりや」さんは「烏丸丸太町」〜「堀川丸太町」のおよそ中間に位置しています。東へ10分くらい(だと思います)歩いたところに京都御苑があります。

※「市バス一日乗車券」を活用すればスグです。

※以下写真はいずれも以前撮影した写真です。

f:id:croissant-croissant:20150926184640j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926184827j:plain

上写真は「京都御苑」の南側、丸太町通に面している「堺町御門」。大河ドラマ「花燃ゆ」でおなじみ、長州藩ゆかりのスポットです。元治元年(1864)「蛤御門の変禁門の変)」では久坂玄瑞率いる部隊がこちらの堺町御門から攻め入りました。 

f:id:croissant-croissant:20150926193419j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926193250j:plain

「鷹司邸跡」。久坂玄瑞は同志の寺島忠三郎とともに鷹司邸で自尽。

 

f:id:croissant-croissant:20150926193251j:plain

「鷹司邸跡」から「堺町御門」を望む。※写真、およそ中央に小さく見えるのが「堺町御門」です。

f:id:croissant-croissant:20150926190741j:plain

f:id:croissant-croissant:20150926194106j:plain

こちらは「京都御苑」の西側、烏丸通に面している「蛤御門」。「蛤御門の変」ではこの門の周辺で長州藩会津藩薩摩藩桑名藩との戦いが繰り広げられた。

f:id:croissant-croissant:20150926190740j:plain

門には弾痕と思われる跡がいくつか残っています(白く、くぼんでいるところです)。

f:id:croissant-croissant:20150926194107j:plain

写真右に見える「椋(むく)」の木の辺りで長州藩士・木島又兵衛が戦死したと伝えられている。椋の木界隈から「蛤御門」を望む(※写真左に小さく見えている門です)。

京都御苑内には「厳島神社」「白雲神社」「宗像神社」が鎮座しています。御朱印めぐりの参考に。

「京都御苑」(京都市上京区)の梅林(+御苑内に鎮座する厳島神社、宗像神社、白雲神社の御朱印) - とこてく京都

白雲神社(京都市上京区)の御朱印 - とこてく京都

----------------------------------------------------------------

●おわび●

皆様のブログになかなかコメントできず、誠に申し訳ありませんm(__)m