読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

祇園祭 前祭 山鉾巡行:その2/孟宗山~綾傘鉾

祗園祭

今日から「祇園祭」の「後祭(あとまつり)宵山(よいやま)」が始まりました(宵山は7月23日まで)。

前回(祇園祭 前祭 山鉾巡行~長刀鉾 - とこてく京都)に引き続き、7月17日に行われた「前祭 山鉾巡行(さきまつり やまほこじゅんこう)」の模様をお届けします。当日は雨の中、巡行が行われました。今回はその2として「孟宗山(もうそうやま)」から「綾傘鉾(あやがさほこ)」までをお届けします。

※掲載写真が多くなりますm(_ _)m

(注)その2のうち、「占出山(うらでやま)」「蟷螂山(とうろうやま)」「木賊山(とくさやま)」はうまく撮影できず、昨年の巡行の様子、あるいは、今年の会所風景を掲載しています。

f:id:croissant-croissant:20150721170721j:plain

前回、お届けした山鉾巡行の先頭を行く「長刀鉾なぎなたほこ)」。巡行は新町御池で解散し、それぞれの町へ帰っていく。

f:id:croissant-croissant:20150721170722j:plain

「孟宗山(もうそうやま)」は今年の「山一番(やまいちばん)」、先頭の長刀鉾に続く山鉾巡行順、一番目。

f:id:croissant-croissant:20150721170723j:plain

f:id:croissant-croissant:20150721170724j:plain

「芦刈山(あしかりやま)」。

f:id:croissant-croissant:20150721170725j:plain

「伯牙山(はくがやま)」。

f:id:croissant-croissant:20150721170726j:plain

「函谷鉾(かんこほこ)」。「辻回し(つじまわし)」の青竹を敷く様子。

f:id:croissant-croissant:20150721170728j:plain

函谷鉾の辻回し。

f:id:croissant-croissant:20150721170729j:plain

「油天神山(あぶらてんじんやま)」。

f:id:croissant-croissant:20150721170727j:plain

「四条傘鉾(しじょうかさほこ)」。手前、函谷鉾が青竹を敷いている。

f:id:croissant-croissant:20150721170736j:plain

「占出山」。(写真がうまく撮れず…T.T)、上写真は今年撮影した占出山の会所の風景です。会所では「懸装品(けそうひん)」(上写真は「三十六歌仙図」「日本三景」の綴織の一部)などが展示されていた。

f:id:croissant-croissant:20150721170730j:plain

写真ではわかりづらいですが、写真左に2基あります。左から「郭巨山(かっきょやま)」、「山伏山(やまぶしやま)」。写真右、一番大きく写っている鉾が「月鉾(つきほこ)」。

f:id:croissant-croissant:20150721170731j:plain

「月鉾(つきほこ)」。辻回し。(おそらく)浴衣デザインのモチーフは、大屋根に飾られている3本足の八咫烏(やたがらす)。

f:id:croissant-croissant:20150721191513j:plain

大屋根の八咫烏(今年、鉾建ての折に撮影)。

f:id:croissant-croissant:20150721170737j:plain

「蟷螂山(とうろうやま)」。(こちらも写真が撮れていませんT.T)、上写真は昨年撮影した蟷螂山の巡行の模様。

f:id:croissant-croissant:20150721183900j:plain

蟷螂山。今年の会所の様子。

f:id:croissant-croissant:20150721170735j:plain

「木賊山(とくさやま)」。(こちらも写真が撮れず)、上写真は昨年撮影した木賊山の巡行の模様。

f:id:croissant-croissant:20150721170732j:plain

「綾傘鉾(あやがさほこ)」を先導するお稚児さん。先日「綾傘鉾稚児社参」で紹介しました。

f:id:croissant-croissant:20150721170733j:plain

綾傘鉾の「棒振囃子(ぼうふりばやし)」。疫病退散の踊りを披露する。浴衣などに見られる鱗文様は魔除けの効果があるのだそう。

f:id:croissant-croissant:20150721170734j:plain

綾傘鉾、写真右が第1基、左が第2基。

f:id:croissant-croissant:20150721175033j:plain

綾傘鉾の第1基。御神体の「金鶏(きんけい)」(木彫りの鶏)は右足に卵を持っている。

※掲載写真が多くなりましたため、「菊水鉾(きくすいほこ)」および「太子山(たいしやま)」以降の巡行の模様はその3でお届けします。