とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

祇園祭のお土産にピッタリ!!! 「鉾ケース」入りの「祇園ちご餅」

祇園祭」関連の記事が続きます^^ 今回は京都市中京区にある「京菓匠 三條若狭屋」さんの銘菓「祇園ちご餅」を紹介します^-^/

祇園ちご餅の由来は…。昔、稚児が八坂神社へ社参した帰り、楼門前の茶屋で一同に味噌だれをつけた餅が振る舞われていたそうです。そのちご餅が「厄を除き福を招く」といわれ、洛中(らくちゅう:京都の市中)の評判になったとか。大正初期、お稚児さんのお世話をしていた2代目のご主人が忘れられていたちご餅のことを知り、創意工夫を凝らして祇園ちご餅を創作されたのだそうです。

f:id:croissant-croissant:20150708135719j:plain

こちらが「祇園ちご餅」です。1包3本入り(写真左上に見える竹皮風の包みに3本入っています)。丁寧に包まれたお菓子をいただく時、ドキドキ☆ワクワク感が増します。竹串に刺されたお餅にカブリつく瞬間もまた楽し♪

氷餅がまぶされたモチモチ求肥の中に、甘く炊いた白味噌が包まれています。上品な白さがイイ♪ 優しい甘さ、素朴な味わいの和菓子です^-^

f:id:croissant-croissant:20150708135718j:plain

包みを開ける前の祇園ちご餅です。包みの中に3本、祇園ちご餅が入っています。「赤」「黄」「白」の短冊も風流。「黄」の短冊には「疫を除き福を招く」と書かれています。

1包から祇園ちご餅は購入でき、また2包入り、3包入りといった各種紙箱入りのも用意されていますが…祇園祭の時期、オススメしたいのが…

f:id:croissant-croissant:20150708135715j:plain

鉾を模した「鉾ケース」に入った祇園ちご餅!!! 祇園祭が始まる7月に入ってからしか購入できないのかな?と勝手に思い込み、先日、待ちに待って購入しました。が、通年販売されているようです^^;; 実に鮮やかなデザインで、祇園ちご餅を食べた後も“飾り”として使えます。以降、鉾ケース、いろいろな角度から^^

f:id:croissant-croissant:20150708135711j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708135712j:plain

驚いたのはディテールまで行き届いた鉾ケースのデザイン!!! (写真ではわかりづらいですが)鉾の上でお囃子を演奏する「囃子方(はやしかた)」には“めがね男子”もいる!? 一人ひとり髪型も違う! 実に細かい^-^

f:id:croissant-croissant:20150708152559j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708135713j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708135714j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708135716j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708135717j:plain

三條若狭屋さんの外観(上)、店内(下)です。カフェスペースで祇園ちご餅をいただくこともできます。

 

★ちなみに:祇園祭(簡単に)----------------------------------------------

祇園祭は1100年以上の歴史を有する「八坂神社」京都市東山区)の祭礼。平安時代前期、疫病退散を祈った「祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)」がそのルーツ。日本三大祭のひとつ。国の重要無形民俗文化財に指定されています。7月1ヶ月間、さまざまな神事や行事が行われますが、多くの人々でにぎわうのが以下の期間だと思います。とにかく壮大なお祭り!!!です^^

●「前祭(さきまつり)」「後祭(あとまつり)」、それぞれの「宵山(よいやま)」[前祭宵山 7/14-16、後祭宵山 7/21-23]

各山鉾町(山鉾を出す町)の「町会所(ちょうかいしょ):町内の寄り合いなどが行われるところ」で各山鉾を飾る豪華な「懸装品(けそうひん)タペストリーなど)」ほかが公開されます。粽(ちまき)(以下、過去記事。※記事中写真小さいです^^;;)や御朱印なども授与されています。街にはいろいろな出店が出るので、食べ歩きも楽しいひととき^^

tokoteku.hatenablog.jp

f:id:croissant-croissant:20150708173517j:plain

上は「大船鉾(おおふねほこ)」(2014年、宵山の期間に撮影)。山鉾を近くで見ることができます。鉾の上に乗れるところもあります。 

f:id:croissant-croissant:20150708173948j:plain

「蟷螂山(とうろうやま)」(2012年、宵山の期間に撮影)では「かまきり」のおみくじも。かまきりがおみくじを運んできてくれます。宵山期間の山鉾めぐりでは、こういった楽しみがいっぱいあります^-^

☆あとは…(ホント、スミマセン)簡単にいきますm(_ _)m

●「山鉾巡行(やまほこじゅんこう)」[前祭巡行 7/17、後祭巡行 7/24]~

●前祭、後祭それぞれの巡行が終わった後に行われる「神輿渡御(みこしとぎょ)[7/17 神幸祭(しんこうさい)神輿渡御、7/24 還幸祭(かんこうさい)神輿渡御]

山鉾巡行では山鉾が京都のメインストリートを巡ります。以下写真は現在33基あるうちの「鶏鉾(にわとりほこ)」の巡行の様子です(2014年に撮影)。(写真はありませんがT.T)神輿渡御では八坂神社の御祭神が御神輿に乗られ、氏子地域ほかを巡行されます。

f:id:croissant-croissant:20150708184206j:plain

f:id:croissant-croissant:20150708173738j:plain

鉾の大きさがわかっていただけるか?と思います^^