とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その1

酒造の神様松尾大社京都市西京区)の境内風景をお届けします。松尾大社のご由緒は…境内の案内板によると、

大宝(たいほう)元年(701)に秦忌寸都里(はたのいみきとり)が、松尾山大杉谷の磐座(いわくら)の神霊を勧請(かんじょう)し、秦氏氏神として当地に社殿を建立したのが起こりと伝えられる。平安遷都後は王城鎮護の神として、中世以降は酒造の神として人々の信仰を集めている。

f:id:croissant-croissant:20150609190540j:plain

「松尾橋」を渡ると、風格ある鳥居が見えてきます。鳥居のそばには「神酒器モニュメント」。さすが、お酒の神様です。※上の写真は今年2月参詣時に撮影したもの。

f:id:croissant-croissant:20150609190539j:plain

「参道」。緑豊かで気持ちイイ!

f:id:croissant-croissant:20150609185651j:plain

鳥居には「榊」の小枝を束ねたものがつり下げられています。こちらは「脇勧請(わきかんじょう)」といわれる鳥居の原始的なカタチを示すものなのだそう。平年は12本、閏年は13本、つり下げられるとか(参考:松尾大社ホームページ)。今年は12本ですね(^.^) ちなみに…

f:id:croissant-croissant:20150609190541j:plain

上の写真は今年2月、参詣時に撮影した鳥居。「榊」の束はまだ緑色が残っています。

f:id:croissant-croissant:20150609182801j:plain

「楼門」。写真ではわかりづらいですが「祈願杓子」が奉納されています。

f:id:croissant-croissant:20150609182755j:plain

「楼門」の近くに咲いていた花(名前…なんだろう?)。

f:id:croissant-croissant:20150609182757j:plain

f:id:croissant-croissant:20150609185652j:plain

「手水舎」。神使の「亀」から水が出ています。

f:id:croissant-croissant:20150609182758j:plain

f:id:croissant-croissant:20150609182804j:plain

「拝殿」。

f:id:croissant-croissant:20150609182802j:plain

写真左「拝殿」、右「本殿」。広々とした境内。清々しい!!!

f:id:croissant-croissant:20150609182800j:plain

「本殿」の両方の柱には藁で編まれた神使の亀が…。

f:id:croissant-croissant:20150609182756j:plain

「手水舎」の近くにある「撫(な)で亀さん」。なでて健康長寿を祈願。

f:id:croissant-croissant:20150609182759j:plain

 夫婦和合、恋愛成就のご利益があるといわれる「相生の松」。

★つづく…m(_ _)m

▼御朱印は以下をご覧ください --------------------------------

tokoteku.hatenablog.jp