とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮」(京都市上京区)の御朱印

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮(かどではちまんぐう)」京都市上京区)の御朱印と境内風景です。「首途」と書いて「かどで」と読み、「出発」を意味するのだそうです。

首途八幡宮のもともとの社号は「内野八幡宮」。この地には金売吉次(かねうりきちじ)の屋敷があったといわれ、源義経(牛若丸)が金売吉次に伴われ奥州平泉の藤原秀衡のもとへ旅立つ際、内野八幡宮に参詣し、道中の安全を祈願したと伝えられています。この由緒により、内野八幡宮は首途八幡宮と呼ばれるようになったのだとか。旅行安全の神様として信仰されています。

※今年4/12に参拝。紹介しそびれていた寺社参拝記録を徐々に…。

【御朱印】 

f:id:croissant-croissant:20150522125138j:plain

祭神は誉田別尊(ほんだわけのみこと)応神天皇)、比咩大神(ひめおおかみ)息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)神功皇后)。※書き置きの御朱印を頂戴しました。

【境内風景】

f:id:croissant-croissant:20150522124538j:plain

一の鳥居。

f:id:croissant-croissant:20150522124537j:plain

鳥居の扁額。

f:id:croissant-croissant:20150522124536j:plain

狛犬。桜満開、桃がそろそろ終わりのころでした。

f:id:croissant-croissant:20150522124535j:plain

残雪枝垂れ花桃

f:id:croissant-croissant:20150522124525j:plain

源義経奥州首途之地」碑。

f:id:croissant-croissant:20150522124529j:plain

碑の隣には「源平枝垂れ桃」。白、赤、咲き分けの桃なのだそうです。

f:id:croissant-croissant:20150522124528j:plain

手水舎に神使の鳩。鳩に見守られながら清める…少し緊張^^;

f:id:croissant-croissant:20150522124527j:plain

御本殿へお参り。境内には神使の鳩がいっぱい! 以下から一挙いきます。

f:id:croissant-croissant:20150522124526j:plain

f:id:croissant-croissant:20150522124533j:plain

f:id:croissant-croissant:20150522124532j:plain

f:id:croissant-croissant:20150522124531j:plain

f:id:croissant-croissant:20150522124530j:plain

------------------------------------------------------------------

ちなみにバナシ…先日(鳥たちを)紹介した「神泉苑」(京都市中京区)は、源義経静御前の出会いの地といわれています。

f:id:croissant-croissant:20150522135612j:plain

tokoteku.hatenablog.jp