とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

桜の名所「平野神社」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳

桜の名所平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区の御朱印、御朱印帳を紹介します。境内には約50種、約400本の桜が植えられています。今年参拝時にはまだつぼみの桜が多かったけれど、早咲きの桜が楽しめました♪ 毎年4月10日には「桜花祭」が行われます(来週ですね^^)。

平野神社は延暦13年(794)平安遷都に伴い、奈良の平城京からこの地に遷座。御祭神は、今木皇大神(いまきのすめおおかみ)…源気新生、活力生成の神、久度大神(くどのおおかみ)…竈の神、衣食住の生活安泰の神、古開大神(ふるあきのおおかみ)…邪気を振り開(晴)く(ふりはらく)平安の神、比賣大神(ひめのおおかみ)…生産力の神。四座の神様を総称して、平野皇大神(ひらのすめおおかみ)

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20150402152047j:plain

f:id:croissant-croissant:20150402151945j:plain

御神紋は「桜」。上は今年参拝時に頂戴した御朱印、下は以前いただいた御朱印です。

【御朱印帳

f:id:croissant-croissant:20150402180641j:plain

f:id:croissant-croissant:20150402180642j:plain

上品な桜色。全面に桜が舞う優美な御朱印帳です。サイズは縦約16cm、横約11cm。薄緑色もありました。

【境内風景】

f:id:croissant-croissant:20150402180015j:plain

清める。

f:id:croissant-croissant:20150402180006j:plain

f:id:croissant-croissant:20150402180007j:plain

f:id:croissant-croissant:20150402180010j:plain

御神紋は「桜」。

f:id:croissant-croissant:20150402180008j:plain

御神木の「樟(くすのき)」は樹齢およそ400年。幹まわりは4.85mあるのだそう。

f:id:croissant-croissant:20150402180009j:plain

江戸前期の慶安3年(1650)東福門院後水尾天皇中宮。徳川秀忠の娘、母は江[崇源院])によって寄進された「拝殿」。

f:id:croissant-croissant:20150402180014j:plain

「本殿」(国指定重要文化財)は寛永年間の建立。「平野造(ひらのづくり)」または「比翼春日造(ひよくかすがづくり)」と呼ばれる独特の建築様式。※(注)写真は本殿の一部です。なので「平野造」がわかりづらいですm(_ _)m

f:id:croissant-croissant:20150402180011j:plain

観桜期、境内には多くの店がたちならびます。

f:id:croissant-croissant:20150402180012j:plain

すてきな通学路♪

f:id:croissant-croissant:20150402180013j:plain

「南門」。慶安4年(1651)御所の旧門を下賜されたもの。

★以下、平野神社の桜風景です。

tokoteku.hatenablog.jp