読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「真如堂(真正極楽寺)」(京都市左京区)の「大涅槃図」特別公開へ(2)~御朱印、「涅槃の庭」ほか

通称寺 御朱印 御朱印(寺院)(京都) 洛陽三十三所観音霊場

真如堂(しんにょどう)」京都市左京区)の「大涅槃図」特別公開へ、パートツー。特別公開は今月31日まで行われています。拝観すると「花供曽(はなくそ)」もいただけます^^

紅葉の名所として知られている「真如堂」。正式名称は「鈴聲山 真正極楽寺(れいしょうざん しんしょうごくらくじ)」。比叡山延暦寺を本山とする天台宗の寺院です。境内の案内板ほかによると、平安中期、暦寺の戒算上人(かいさんしょうにん)延暦寺 常行堂(じょうぎょうどう)の御本尊・阿弥陀如来東三条院藤原詮子ふじわらのせんし/一条天皇の母、藤原道長の姉離宮に移し、安置したのが始まりといわれています。応仁の乱後、移転を繰り返すことになりましたが、江戸中期、現在地に再建されました。

大涅槃図は江戸中期の宝永年間に描かれたもの。縦6m、横4m。涅槃像のまわりにはなんと127種類もの生物が描かれているのだそう。色鮮やかな涅槃図でした。

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20150327230733j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327230736j:plain

御本尊は阿弥陀如来。墨書は「無量寿(むりょうじゅ)」。阿弥陀如来は「無量寿如来」とも称される。上は「通称寺奉拝納経帳(通称寺専用御朱印帳)」にいただいたもの、下は手持ちの御朱印帳に頂戴しました。

f:id:croissant-croissant:20150327230734j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327230735j:plain

洛陽三十三所観音霊場 第5番札所「新長谷寺」の御朱印。御本尊は十一面観音菩薩。新長谷寺は藤原山陰(ふじわらのやまかげ:平安前期の公卿)による建立。明治期の廃仏毀釈の際、真如堂境内に移転。

【境内風景】 ※以前撮影した写真も含みます。

f:id:croissant-croissant:20150327231420j:plain

▲写真中央、真如堂の総門「赤門」。「三重塔」も見えます。

f:id:croissant-croissant:20150327231404j:plain

▲「三重塔」。高さは約30メートル。

f:id:croissant-croissant:20150327231406j:plain

▲「本堂」前。御本尊は阿弥陀如来

f:id:croissant-croissant:20150327231407j:plain

▲「大涅槃図」拝観後、「書院」に向かう、その道すがら。

f:id:croissant-croissant:20150327231412j:plain

▲東山を借景とした枯山水庭園「涅槃の庭」。石組、白砂、植栽などによって「涅槃」が表されています。頭を北(左)にして横たわるお釈迦様、そのまわりを囲むのは弟子や生類たち。敷き詰められた白砂はガンジス川の流れ。

f:id:croissant-croissant:20150327231413j:plain

▲「涅槃の庭」から「大文字山」の「大」が見えます。

f:id:croissant-croissant:20150327231415j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327231416j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327231414j:plain

▲「随縁の庭」。重森千青氏による作庭。モチーフは三井家仏殿(庭の背後にある)の蟇股(かえるまた)に付けられた四つ目の家紋。

f:id:croissant-croissant:20150327231405j:plain

▲「京都映画誕生の碑」。日本映画の父と称される牧野省三氏がその第1作「本能寺合戦」を真如堂境内で撮影した。

f:id:croissant-croissant:20150327231419j:plain

▲洛陽三十三所観音霊場 第5番札所「新長谷寺」。

f:id:croissant-croissant:20150327231429j:plain

▲「大涅槃図」拝観時にいただいた「花供曽(はなくそ)」。その由緒書きによると「お正月、御本尊に供えられた鏡餅のお下がりを小さく刻んで軽く焼き、黒砂糖をからめて菓子(あられ)にしたもの」。「花供曽(はなくそ)」というユニークな名称のルーツは、仏様へのお供え「花供御(はなくご)」にあるようです。花供曽をいただくと無病息災で過ごせるといわれています。黒砂糖のやさしい甘さが楽しめる、ホント心温まる味わいでした^^

真如堂~新緑の季節 ---------------------------------------------------------------

f:id:croissant-croissant:20150327231422j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327231423j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327231424j:plain

真如堂~紅葉の季節 ---------------------------------------------------------------

f:id:croissant-croissant:20150327231425j:plain

f:id:croissant-croissant:20150327231427j:plain

主要参考資料:拝観時にいただいた真如堂パンフレット/境内案内板ほか

-----------------------------------------------------------------------------------

★パートワンでは境内で出会った花を紹介しています。

tokoteku.hatenablog.jp