読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(1)~御朱印と御朱印帳、境内風景

御朱印 御朱印(寺院)(京都) 御朱印帳 御朱印帳(寺院)

先々週末東福寺(とうふくじ)」京都市東山区)の「涅槃会(ねはんえ)へ。今回はパートワンとして御朱印、御朱印帳を紹介します。

涅槃会は3月14日から16日までの3日間行われました(毎年お釈迦様が亡くなられた旧暦2月15日前後に行われるそうです)。通常非公開の本堂が公開され、室町時代の画家・明兆作の「大涅槃図」、さらに堂本印象作の天井画「蒼龍図」を見ることができました。

東福寺の大涅槃図の特徴は“ネコ”が描かれていること。縦約12m、横約6mもあるため「どこにネコが描かれているのか?」…“ネコ探し”!?も楽しいひとときでした^^(涅槃図の左下辺りに描かれていました)。また期間中は「花供御(はなくそ)も授与されています。「花供御」=「はなくそ」!?!?!?…書き間違いではなく本当にそう読むのです(^^;; こちらについてはパートツーでお届けします。

【御朱印】

東福寺臨済宗東福寺派大本山京都五山の一つ。鎌倉中期、時の摂政関白・九條道家が九條家の菩提寺として建立。開山は禅僧・円爾弁円(えんにべんえん/聖一(しょういち)国師。寺号「東福寺」は「東大寺」の「東」、「興福寺」の「福」の二字をとったもの。

墨書は「大佛寶殿(だいぶつほうでん)」。御本尊は釈迦如来。朱印は東福寺の寺紋「九條家下り藤」。一番上は今年、涅槃会で頂戴した御朱印です。以下は以前頂戴したもの。

f:id:croissant-croissant:20150323194521j:plain

f:id:croissant-croissant:20150323194523j:plain

f:id:croissant-croissant:20150323194522j:plain

【御朱印帳

本堂の天井画「蒼龍図」(堂本印象作)が表裏、全面にデザインされた迫力のある御朱印帳です。サイズは縦約17.9cm、横約12cm。やや黄みがかった台紙です(※上の御朱印参照)。

f:id:croissant-croissant:20150323193627j:plain

f:id:croissant-croissant:20150323202114j:plain

f:id:croissant-croissant:20150323202115j:plain

f:id:croissant-croissant:20150323193628j:plain

【境内風景 ※以前参拝時に撮影した写真も含みます

▼“東福寺三名橋”の一つ「臥雲橋(がうんきょう)」。東福寺三名橋…「偃月(えんげつ)橋」「通天(つうてん)橋」「臥雲橋」。

f:id:croissant-croissant:20150323202130j:plain

▼臥雲橋から通天橋を望む。東福寺は“紅葉の名所”として知られています。

f:id:croissant-croissant:20150323202116j:plain

▼下の写真は以前撮影したもの。臥雲橋から通天橋を望む。紅葉が色づき始めたころ。

f:id:croissant-croissant:20150323205955j:plain

f:id:croissant-croissant:20150324155736j:plain

▼「日下門」へ向かう道すがら。青々とした苔と築地塀の白が美しい。

f:id:croissant-croissant:20150323202117j:plain

▼「経蔵」。

f:id:croissant-croissant:20150324155737j:plain

▼「本堂」の背後。涅槃会の期間、本堂では大涅槃図が御開帳されます。

f:id:croissant-croissant:20150323202118j:plain

▼「三門」(国宝)から本堂を望む。三門室町時代の建造物。禅宗三門として最古最大の遺構。ちなみに三門とは「三解脱門」(空門、無相門、無作門)の略。

f:id:croissant-croissant:20150323202123j:plain

▼梅と三門

f:id:croissant-croissant:20150323202121j:plain

▼梅が咲いていました。

f:id:croissant-croissant:20150323202119j:plain

▼梅の花びらが落ちて…。

f:id:croissant-croissant:20150323202120j:plain

▼ふたたび、三門。こちらは以前、三門の特別公開時に撮影した写真です。とにかく壮大!なのです。楼上内部には宝冠釈迦如来坐像をはじめとする諸仏が安置されています。

f:id:croissant-croissant:20150323204811j:plain

▼こちらも以前、三門の特別公開時に撮影した写真。楼上から本堂を望む。

f:id:croissant-croissant:20150323204810j:plain

▼瓦に「恵日山(えにちざん)」「東福寺」。

f:id:croissant-croissant:20150323202126j:plain

▼「禅堂」(重文)。室町前期の建築。現存する最古最大の坐禅道場。 

f:id:croissant-croissant:20150323214544j:plain

東福寺からの帰り、梅の木にとまる鳥さんに出会いました。何の鳥なのでしょう?

f:id:croissant-croissant:20150323203813j:plain

★このほか、東福寺には重森三玲 作庭の「方丈八相庭園」などたくさんの見どころがあります。