読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

知恵・学問・商才の神様、“錦の天神さん”「錦天満宮」(京都市中京区)の御朱印

御朱印(神社)(京都)

新京極商店街京都市中京区新京極通三条~四条間)に鎮座。“錦の天神さん”として親しまれている「錦天満宮(にしきてんまんぐう)」新京極通四条上ル)の御朱印を紹介します。御祭神菅原道真公(菅公)。「知恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災難除けの神様」として信仰されています。

天満宮は平安期、菅原道真の父・菅原是善(これよし)の旧宅「菅原院」に創建されたことに始まります。道真が亡くなった後、菅原院は嵯峨天皇の皇子である源融(みなもとのとおる)の邸宅であった六条河原院(かわらのいん)の跡地に移されて「歓喜寺」となり、同寺の鎮守社として天満天神(菅公の神号)が祀られました。のち「歓喜寺」は「歓喜光寺」となり、同寺は天正年間、豊臣秀吉の都市改造によって現在地へ移転。明治期、神仏分離令によって錦天満宮は独立し、現在に至るのだそうです。

★ちなみにバナシ…天満宮の境内末社塩竃(しおがま)神社」の御祭神源融公。源融は『源氏物語』の主人公・光源氏複数存在するモデルの1人、さらに実は…菅原道真もモデルの1人といわれています。

【御朱印】 

f:id:croissant-croissant:20150321190629j:plain

f:id:croissant-croissant:20150321190630j:plain

上は今年参拝時に頂戴したもの。下は以前頂いた御朱印です。

【境内風景】

f:id:croissant-croissant:20150321190153j:plain

手水舎。京の名水「錦の水」が湧き出ている。

f:id:croissant-croissant:20150321190152j:plain

f:id:croissant-croissant:20150321190154j:plain

f:id:croissant-croissant:20150321190941j:plain

(写真には写っていませんが)境内は大勢の参拝者でにぎわっています。

f:id:croissant-croissant:20150321190151j:plain

鳥居をくぐると、右手に「撫で牛」。

f:id:croissant-croissant:20150321190157j:plain

「ロボットかみしばい」。ボタンを押すと、紙芝居を見ることができます。

f:id:croissant-croissant:20150321190156j:plain

「からくりおみくじ」。獅子がおみくじを運んできてくれます。「総合おみくじ」「恋みくじ」「こどもみくじ」「和英文みくじ(英文・和文両面のおみくじ)」の4種類ありました。

f:id:croissant-croissant:20150321190155j:plain

境内にある「大願梅(たいがんうめ)の樹」。願い事を書いた“願い紙”を「大願梅」の中に封じ、大願梅の樹に奉納します。

f:id:croissant-croissant:20150321203357j:plain

立派な御神馬の彫刻。思わず見入ってしまいました。

主要参考資料:錦天満宮 御由緒(パンフレット)/『面白いほどよくわかる源氏物語』(大塚ひかり 著/日本文芸社)ほか