読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社」(京都市上京区)の御朱印、御朱印帳

御朱印(神社)(京都) 御朱印帳(神社) 御朱印 御朱印帳

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)」京都市上京区)の御朱印を紹介します。

大将軍神社の歴史は延暦13年(794)にさかのぼります。桓武天皇の勅願により、都城の“方除守護神”として大内裏の北西(陰陽道の天門)の地に星神を祀る「大将軍堂」が造営されたことに始まるのだそうです。応仁の乱後、いくつかの社号の変遷を経て、明治以降「大将軍八神社」に改められました。神社の案内板によると「大将軍とは、陰陽道にいう星神天大将軍で、方位をつかさどる神」のこと。御祭神は、大将軍(素戔嗚尊)を主神に御子神八神。

「方徳殿」(本殿東側の宝物館)には、80体の大将軍神像群(国の重要文化財)が“立体星曼荼羅様”に安置されています。初めて拝観した時、神像がズラリ!と並ぶさまに圧倒されました。ほか、陰陽道安倍家の古天文暦道関係資料(京都府文化財)も展示されています。拝観は大将軍八神社のホームページ(http://www.daishogun.or.jp/)をご確認ください。

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20150311152153j:plain

f:id:croissant-croissant:20150311152152j:plain

以下【境内風景】の写真で紹介する「八卦(はっけ)」の朱印が印象的です。

【御朱印帳

f:id:croissant-croissant:20150311150942j:plain

f:id:croissant-croissant:20150311150003j:plain

f:id:croissant-croissant:20150311150004j:plain

大将軍八神社のオリジナル御朱印帳。コスミックなデザインです。天空を思わせる青色が美しい…。モチーフは神社が所蔵されている「天文図(黄裳天文図)」でしょうか?(定かではありませんm(_ _)m)。サイズは縦約15.8cm、横約11.2cm。

【境内風景】

f:id:croissant-croissant:20150311150941j:plain

神額。

f:id:croissant-croissant:20150311145955j:plain

境内へ。

f:id:croissant-croissant:20150311145956j:plain

手水舎。「洗心」。

f:id:croissant-croissant:20150311145957j:plain

本殿。

f:id:croissant-croissant:20150311145958j:plain

本殿前にある「星と八卦(はっけ)」の碑。八卦=易(えき)の組み合わせで得られる8種の基本的な形(『広辞苑』ほか種々の国語辞典で調べ、ごくごく簡単にまとめました)。そういえば「当たるも八卦、当たらぬも八卦」という慣用句がありますね^^; 「乾(けん)」「兌(だ)」「離(り)」「震(しん)」「巽(そん)」「坎(かん)」「艮(ごん)」「坤(こん)」の8文字が刻まれています。

f:id:croissant-croissant:20150311145959j:plain

本殿前から境内を望む。

f:id:croissant-croissant:20150311150000j:plain

区民の誇りの木「モミ」。

f:id:croissant-croissant:20150311150001j:plain

門の屋根瓦の意匠。

主要参考資料:大将軍八神社の案内板/「方徳殿」拝観時にいただいたリーフレット ほか