読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

宮本武蔵ゆかりの「八大神社」(京都市左京区)の御朱印ふたたび、御朱印帳

過日八大神社京都市左京区)の御朱印を紹介しました(過去記事はこちら)。めずらしい“緑色の印”が施された御朱印です。しかも印のモチーフは…“二刀流”で構える「宮本武蔵」!

前回ブログ記事を書きながら「ナゼ、緑色の印なのだろう?」という疑問がふつふつと…。また八大神社のホームページを見ていたところ、オリジナルの素敵な御朱印帳を発見! “緑色の印”の疑問を解消すべく、またオリジナル御朱印帳を入手すべく、あらためて八大神社に訪れました。

【御朱印】 

f:id:croissant-croissant:20150306203125j:plain

f:id:croissant-croissant:20150306202142j:plain

宮本武蔵の印がナゼ緑色なのか?というと、こちらのブロンズ像の色なのだそうです。そうだったのか!

【御朱印帳

f:id:croissant-croissant:20150306202145j:plain

f:id:croissant-croissant:20150306202146j:plain

八大神社で毎年5月の大祭で執り行われる「剣鉾(けんぼこ)差し」(京都市無形民俗文化財)の3基の「剣鉾」(祭礼の先導を務め、悪霊を鎮める祭具)が織り成された美しい御朱印帳です。表面(写真上)には「龍鉾(りょうぼこ)」が、裏面(写真下)には左側に「柏鉾」、右側に「菊鉾」が描かれています。御神紋と宮本武蔵にちなんだ「二刀」「松」もデザインされています。薄桃色、薄黄緑色の2色あり(写真は薄桃色)。サイズは縦16cm、横約11.2cm。ビニールカバー付き。1200円。

「剣鉾差し」では1人の“差し手”が長さ7~8メートル、重さ30~40キロもある剣鉾を立てて持ち、剣の部分をしならせ、鈴を鳴り響かせながら巡行するのだそうです。(※以上参考:八大神社ホームページ、神社案内板)

【境内風景ほか】

f:id:croissant-croissant:20150306202144j:plain

f:id:croissant-croissant:20150306202518j:plain

f:id:croissant-croissant:20150227174901j:plain

f:id:croissant-croissant:20150227174902j:plain

f:id:croissant-croissant:20150227174903j:plain

f:id:croissant-croissant:20150306202143j:plain

f:id:croissant-croissant:20150227175155j:plain

f:id:croissant-croissant:20150227175154j:plain

宮本武蔵像の右側にある「古木」については過去記事をご覧ください。


宮本武蔵ゆかりの神社、「八大神社」(京都市左京区)の御朱印 - とこてく京都

こちらも合わせてどうぞ。


「一乗寺中谷」の銘菓「一乗寺下り松 武蔵」~八大神社行き帰りのオススメお立ち寄りスポット - とこてく京都

 

★おまけ…八大神社へ向かう道すがら、レトロな看板が…。よく見ると「黄金バット」 (写真左下)が!

f:id:croissant-croissant:20150306213632j:plain