とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

坂本龍馬とお龍さんの逸話が伝わる「武信稲荷神社」(京都市中京区)の御朱印

先日、坂本龍馬ゆかりのスポットの一つ「土佐藩邸跡」(京都市中京区木屋町通蛸薬師角)を取り上げました。今回はそのつながりで…坂本龍馬とお龍(りょう)の逸話が伝わる「武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)」京都市中京区、京都三条会商店街の近く)の御朱印を紹介します。時節柄!?…縁結び情報も掲載しています。

【御朱印】※2012年6月に頂戴しました。

f:id:croissant-croissant:20150214155739j:plain

【境内風景】※写真はいずれも参拝当時のもの。

f:id:croissant-croissant:20150213182758j:plain

武信稲荷神社は平安前期の貞観元年(859)に創祀されました。御祭神宇迦之御魂大神(ウガノミタマノオオカミ)佐田彦大神(サダヒコノオオカミ)大宮能売大神(オオミヤノメノオオカミ)

f:id:croissant-croissant:20150213182757j:plain

境内で出会える「榎(えのき)」(御神木)(京都市天然記念物指定)。樹齢は約850年。平安末期、平重盛安芸の宮島厳島神社から苗木を移して植えたものといわれています。武信稲荷神社は平家ゆかりのスポットでもあったのですね!

さて、この風格ある榎には次のような龍馬とお龍のエピソードが伝わっています。

●榎の上から…:勤王家だったお龍の父・楢崎将作は神社の南にあった幕府直轄の獄舎に収容されていたとか。龍馬とお龍は何度も獄舎に訪れたけれど父との面会はかなわず、境内にある榎の上から獄舎の様子をうかがったと伝えられています。

●メッセージを残す:龍馬は追われる身となり、2人は離れ離れに…。お龍が龍馬との思い出の地、武信稲荷を訪ねたところ、榎の幹に「龍」の字が刻まれていた! これは龍馬からお龍への「自分は今も生きている、京都にいる」というメッセージだったといわれています。

★縁結び情報…「えん(縁)の木」とも称される榎。末社の「宮姫社」には御神木の榎に宿る弁財天が祀られています。宮姫社は縁結び、恋愛の神として信仰されています。

参考:必勝、命名・名付けの神 武信稲荷神社 ほか

f:id:croissant-croissant:20150213182756j:plain

上の写真は参拝当時撮影した案内板です。現在放送されている大河ドラマ『花燃ゆ』では坂本龍馬、登場するのかな?  登場するとすれば、キャスティングが楽しみ^^