読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「壬生寺」(京都市中京区)の御朱印、節分会限定御朱印、御朱印帳

御朱印 期間限定 御朱印 御朱印帳 御朱印(寺院)(京都) 御朱印帳(寺院)

 「壬生寺(みぶでら)」京都市中京区)の「厄除け節分会」に行ってきました。壬生寺は律宗南都六宗の一つ)の大本山。平安中期の正暦2年(991)「園城寺三井寺)」(滋賀県)の快賢(かいけん)僧都によって創建されました。御本尊は延命地蔵菩薩(重文)。壬生寺といえば「壬生狂言(壬生大念仏狂言)」(重要無形民俗文化財)が有名。700年の伝統を持つユーモラスな無言劇です。また、新選組ゆかりの寺院としても知られています。

【境内風景~節分会】

f:id:croissant-croissant:20150203114846j:plain

「表門」。(写真には写っていませんが)当日はいろいろな屋台が並び、大勢の参詣者で賑わっていました。

f:id:croissant-croissant:20150203114845j:plain

ご存じですか? こちらは…

f:id:croissant-croissant:20150203114847j:plain

「厄除けほうらく」といいます。

f:id:croissant-croissant:20150203114848j:plain

ほうらくは素焼きのお皿。家族の年齢や願いごとなどを墨書して奉納します。奉納したほうらくは、4月の壬生狂言の演目「炮烙(ほうらく)割り」で割られます。奉納者は厄除け、開運が得られるという信仰があるそうです。

f:id:croissant-croissant:20150203114850j:plain

「本堂」。本堂前にはお線香の煙が漂っています。

f:id:croissant-croissant:20150203114852j:plain

「厄除け大護摩祈祷」が行われる前の様子。

f:id:croissant-croissant:20150203114851j:plain

上の写真と同じく「厄除け大護摩祈祷」が行われる前の様子。写真右に(小さく)「壬生狂言拝観通路」と書かれた白い案内板が見えます。2月2日と3日「大念佛堂」(重文)で「壬生狂言」の演目の一つ「節分」が上演されます。拝観無料。 

f:id:croissant-croissant:20150203191022j:plain

2013年、長蛇の列に並んで拝観しました。上の写真はその年、列に並んでいた際に案内板を撮影したものです。壬生狂言は撮影禁止です。

 

f:id:croissant-croissant:20150203114853j:plain

「北門」。

【御朱印~「節分会」限定授与の御朱印】※2月2日、3日のみ、寺務所にて授与されています。

f:id:croissant-croissant:20150203120118j:plain

【御朱印】※以前頂戴した御朱印もあわせて紹介します。

f:id:croissant-croissant:20150203120114j:plain

壬生寺の御本尊・延命地蔵菩薩の御朱印です。

f:id:croissant-croissant:20150203120121j:plain

f:id:croissant-croissant:20150203120119j:plain

「洛陽三十三所観音霊場」第28番札所 壬生寺塔頭・中院の御本尊・十一面観音菩薩の御朱印です。

f:id:croissant-croissant:20150203120117j:plain

f:id:croissant-croissant:20150203120116j:plain

「京都十二薬師霊場」第4番札所 御本尊「歯薬師如来」の御朱印です。「歯薬師」というその名の由来は、まるで「は、は、は」と笑っているかのように微笑まれていることからといわれています。「阿弥陀堂」の地階に安置されています。

【御朱印帳

壬生寺の御朱印帳です。縦約18.3cm、横約12.2cm。壬生寺の寺紋入り。「さくら」「紺」「金蘭」の3色あります。900円。※写真は2012年に購入した「金蘭」の御朱印帳です。

f:id:croissant-croissant:20150203111625j:plain

f:id:croissant-croissant:20150203111626j:plain

f:id:croissant-croissant:20150203111627j:plain

裏/寺号にクローズアップ