読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

祗園祭の山鉾、御朱印めぐり。「船鉾」の御朱印、御朱印帳

今年も祗園祭宵山の一日、山鉾めぐり、御朱印めぐりに行ってきました。「船鉾(ふねほこ)」(下京区新町通綾小路下ル)の御朱印と、会所で購入した御朱印帳を紹介します。

 

【船鉾】(以下は「平成二十六年度 祗園祭山鉾参観案内書」より。案内書は各山鉾町でいただけます)

鉾全体を船の形にしている。舳先には金色の鷁、船尾には飛龍文の舵をつける。鉾の上には神功皇后と三神像を祀る。安産のお守り授与。

舳先…へさき。船首のこと/鷁…げき。伝説の鳥(以下写真)/舵…かじ(同)/神功皇后…じんぐうこうごう。船鉾の主神/三神像…龍神安曇磯良(あずみのいそら)、住吉(すみよし)明神、鹿島(かしま)明神/※神功皇后、三神像は船鉾の御神体です。

 

f:id:croissant-croissant:20140715214518j:plain

船首の鷁。宝暦年間(江戸中期:1751-1764)、長谷川若狭による作品。

f:id:croissant-croissant:20140716114710j:plain

船尾より鉾全体。

f:id:croissant-croissant:20140716122254j:plain

船尾から舵を見る。舵は「黒漆塗青貝螺鈿細工(くろうるしぬりせいがいらでんざいく)」で「飛龍文様」(ひりゅうもんよう)が施されています。

 

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20140716123439j:plain

今年、宵山の際にいただいた御朱印です。

f:id:croissant-croissant:20140714133228j:plain

平成24年に頂戴した御朱印です。

 

※このほか各山鉾の御朱印は以下をご覧ください。なお、上の専用御朱印帳は「白川書院」の「祗園祭 山鉾 ご集印帳」を使用しています。

祇園祭、期間限定御朱印、各山鉾の御朱印 - とこてく京都

『月刊京都』・白川書院

 

【御朱印帳 

「船鉾」の会所で購入した御朱印帳です(1000円)。いろいろな和紙のデザインがある中でも“涼やかな品”を放っていた御朱印帳をセレクトしました。持ち帰ってあらためて見ると…和紙のレトロな模様がこれまたイイ感じ。涼しげな色づかいの中にも何だか心和むあたたかみがあります。ビニールカバー付き。サイズは縦約16cm、横約10.9cm。

f:id:croissant-croissant:20140715212320j:plain

f:id:croissant-croissant:20140715211820j:plain