とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

平岡八幡宮(京都市右京区)の御朱印

京都市右京区梅ヶ畑に鎮座する「平岡八幡宮」。毎年、春と秋に本殿の「花の天井」(天井に描かれた極彩色の花図44面)が特別公開されています。今年、春の公開時に拝観してきました!

平岡八幡宮は今から1200年以上前の大同4年(平安初期:809)に創建された山城国最古の八幡宮弘法大師空海)が高雄神護寺の守護神として自ら描いた僧形八幡神像を御神体として創建されたのだそうです(参考:拝観時にいただいたパンフレット)。

特別公開では宮司さんが境内や本殿、花の天井等々について案内してくださいました。直接お話しをお伺いしながら拝観できるなんてとっても貴重なひとときでした。

花の天井には葡萄、ジャスミン…といっためずらしい花々が描かれていました。拝観後は宮司さん手作りの「福梅」が入った「大福茶」でひと休み。この福梅が何ともイイ塩梅! お土産にひとつ購入し、家では…御飯のおともにありがたくいただきました。

 

【御朱印】 

f:id:croissant-croissant:20140709210203j:plain

 

【境内ほか】

f:id:croissant-croissant:20140709202532j:plain

自然に包まれた境内。写真中央の階段下には以下の丸い円が…。何だろう?と思ったら…。

f:id:croissant-croissant:20140709202538j:plain

丸い円…実は「土俵」だったんです。毎年10月に神事「三役(さんやく)相撲」(京都市無形民俗文化財)が行われているそうです。

f:id:croissant-croissant:20140709202539j:plain

本殿の中に入り、花の天井を見ることができました。

f:id:croissant-croissant:20140709202534j:plain

「平岡八幡弁財天」(琴弾き弁財天)。お琴を弾いてらっしゃいます。

f:id:croissant-croissant:20140709202533j:plain

よ~く見ると「ひょうたん」が。写真の真ん中辺りです。豊臣秀吉が社殿を修復したことによるそうです。ひょうたんの両脇にハート型?みっけ。

f:id:croissant-croissant:20140709202535j:plain

平岡八幡宮は椿の名所なんだそうです。こちらは「平岡八幡やぶ椿」(石灯籠の左側)。参拝当日は既に椿が終わった時期(ザンネン…)。でも一輪だけ見ることができました。以下です。

f:id:croissant-croissant:20140709202536j:plain

美しい白い椿。気品を感じます。

f:id:croissant-croissant:20140709202540j:plain

授与所でも椿を見ることができました。そのたたずまい、表情…麗しすぎます。

f:id:croissant-croissant:20140709202537j:plain

拝観後は「大福茶」でひと休み。自然に包まれながらいただく大福茶はすごくおいしかった!

f:id:croissant-croissant:20140709202541j:plain

「福梅」はまさにイイ塩梅でした!