とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

東丸神社(京都市伏見区)の御朱印

伏見稲荷大社の楼門をくぐると、右手に江戸時代、伏見稲荷大社の社家に生まれた国学者荷田春満(かだのあずままろ)の旧宅があり、その旧宅に隣接して「東丸神社(あずままろじんじゃ)」があります(旧宅の一部に創建された神社)。御祭神は荷田東丸命(かだのあずままろのみこと)。学問の神様として信仰されています。さらに境内に掲示されている「東丸神社由緒略記」を見ると、荷田春満には吉良上野介の邸の見取り図を作るなど赤穂義士を援助した逸話も伝わっているようです。

荷田春満…「史蹟 荷田春満旧宅(しせき かだのあずままろきゅうたく)」の案内板によると「江戸時代中期の国学者。「国学四大人」の一人であり、始祖と仰がれている。」

国学四大人…荷田春満賀茂真淵本居宣長平田篤胤

 

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20140422144131j:plain

御朱印の印をよく見ると「学徳成就」とあります。

 

【境内風景】

f:id:croissant-croissant:20140422153051j:plain

境内には数多くの絵馬と千羽鶴が奉納されていました。

f:id:croissant-croissant:20140422153052j:plain

右が「史蹟 荷田春満旧宅」。

f:id:croissant-croissant:20140422153053j:plain

青空に映える松の緑と鳥居の朱のコントラストに心ひかれ、一枚パシャ!

 

[参考]

京都観光Navi:東丸神社