とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

平等院(宇治市)の御朱印帳、御朱印

世界遺産平等院宇治市)。まもなく国宝「鳳凰堂」の修理が終わり(尾廊部分を除く)、平成26年(2014)4月3日から鳳凰堂内の拝観が再開されます。※詳細は平等院のホームページをご確認ください。

修理では平安期の創建当時の姿に近い色が用いられたそうで、平安時代の人々が目にしたであろう鳳凰堂の姿を、時代を超えて今、私たちが見られる…と思うと感慨深いものがあります。

まもなく宇治川の桜は開花? 平等院の拝観前後に桜を愛でに行ってもいいですね。

参考:

世界遺産 平等院

極楽浄土の輝き再び 平等院鳳凰堂 : 京都新聞

 

【御朱印帳※平成25年(2013)6月下旬に購入した御朱印帳です。

f:id:croissant-croissant:20140322200546j:plain

f:id:croissant-croissant:20140324124107j:plain

サイズは縦約18.2cm、横約12.2cm(おおよそのサイズです)。「平等院」という文字が映える鮮やかな赤色。中の御朱印をいただく紙はほんのり黄みがかった白。温かみとともに高級感が感じられます。

 

【御朱印】※御朱印帳を購入した同日「浄土院」と「最勝院 不動堂」で御朱印をいただきました。

f:id:croissant-croissant:20140324122806j:plain

f:id:croissant-croissant:20140324122805j:plain