読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

特別公開メモリーズ。正伝永源院の特別公開、御朱印

2013年の年末“特別公開メモリーズ”と題して、昨年の秋に巡った寺院を紹介。年が明けてしまいましたが…徐々に昨年の特別公開メモリーズをお送りしていく予定です。今回は去る2013年11月14日から12月1日まで臨済宗大本山建仁寺塔頭 正伝永源院(しょうでんえいげんいん)(京都市東山区)で行われた「秋の庭園特別公開 寺宝展」を訪れた際のメモリーズです(※すでに上記の特別公開は終了)。

正伝永源院はもともと「正伝院」と「永源庵」という別々の寺院だったとか(いずれも建仁寺塔頭)。のちに「永源庵」の地に「正伝院」が移り「正伝永源院」となったそうです。

お寺の方の説明を聞きながら織田有楽斎の木造、狩野山楽の筆による蓮鷺図(れんろず)、また織田有楽斎の茶室「如庵」(復元)などを拝見することができました。

 

【境内、庭園】 ※写真はいずれも2013年11月16日に撮影したもの。

f:id:croissant-croissant:20131228152925j:plain

正伝永源院は織田有楽斎の墓所

f:id:croissant-croissant:20131228152926j:plain

茶室 如庵

f:id:croissant-croissant:20131228152927j:plain

f:id:croissant-croissant:20131228152924j:plain

庭園の様子。訪問日(2013年11月16日)は紅葉が色づき始めたころ

 

【御朱印】 ※正伝永源院は通常非公開。御朱印は上記の特別公開時に頂戴しました(特別公開はすでに終了)。

f:id:croissant-croissant:20131228153139j:plain

f:id:croissant-croissant:20131228153140j:plain

墨書は「如庵」(写真上)、「有楽」(下)

 

【参考】

正伝永源院パンフレット(特別公開時、拝観受付でいただきました)

----------------------------------------------------------------------------------------------

check!

2014年1月10日から3月18日まで行われる「第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開~秘められた京の美をたずねて~」で「正伝永源院」が公開されるようです。詳細は下記サイトをご確認ください。

第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開|京都市観光協会