読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

黒田官兵衛にちなんだ官兵衛バーガー!(今は「かんべえくんバーガー」に進化)

来年2014年の大河ドラマ軍師官兵衛。ご存じのとおり、主人公は豊臣秀吉の天下統一を支えた軍師・黒田官兵衛(くろだかんべえ)です。官兵衛は通称で、諱(いみな)(実名)は孝高(よしたか)、出家後の号が如水(じょすい)です。現在は「かんべえ」と発音しますが、官兵衛が生きた戦国時代においては「くわんひょうえ」と発音されていたと推測されています(参考『黒田官兵衛 智謀の戦国軍師』小和田哲男 著/平凡社 発行)。

随分前(4年前)、黒田官兵衛ゆかりの姫路市に官兵衛にちなんだ…ちなんだ…

「官兵衛バーガー」!

を食べに行ったことがあります。「やっさ弁当」というお店で購入しました。以下は食べに行った当時の写真です。写真をあらためて見ると正式名称は黒田官兵衛  愛妻物語 肉めし弁当」でした。

※(注)いずれも2008年9月時点の写真です。古い写真でごめんなさい。

 

f:id:croissant-croissant:20131217193453j:plain

f:id:croissant-croissant:20131217193452j:plain

 

たまたまあるラジオでこの官兵衛バーガーが紹介されていて、興味津々でお店を訪れました。当時、お店にスタッフとして忍んでいる!? くのいちさんがお弁当を作ってらっしゃいました。あらためてお店(やっさ弁当)を検索してみたところ、官兵衛バーガーは…

「かんべえくんバーガー」

に進化! 以下ページの一番下に「かんべえくんバーガー」と、かんべえくんバーガーがいただける「武将カフェ二ノ丸」姫路市本町)が紹介されています。

播州姫路あなご弁当|姫路名物 やっさ弁当

「武将カフェ二ノ丸」とは…なんて素敵なネーミング。興味そそられまくりです。黒田官兵衛にスポットがあたる2014年、かんべえくんバーガー、ヒットの予感です。来年はぜひぜひ武将カフェ二ノ丸に行ってみたいと思います。その時こそ、新しい写真を掲載します!