読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

知恩院三門 特別公開。期間限定の御朱印

御朱印
先日、「第49回 京都非公開文化財特別公開」の一つとして特別公開されている「知恩院三門」(京都市東山区)を拝観してきました。
※京都非公開文化財特別公開は2013/11/1から11/10まで行われています。社寺によって異なるようなので詳細は以下をご確認ください。
>>「公益財団法人 京都古文化保存協会」より
 
知恩院三門は「国宝」! 元和7年(1621)、江戸幕府第二代将軍・徳川秀忠の命により建立された現存する国内寺院の三門(山門)の中で最大を誇る二階二重門です。
特別公開では、三門内部に安置されている宝冠釈迦牟尼仏像をはじめ、十六羅漢像、狩野探幽ら狩野派が手がけたと考えられている天井画などを拝観することができました。
三門からは京都市街が望めるほか、三門正面に掲げられている「花頂山」の額も間近に見られます。近くで見ると、その壮麗さに驚きました! 額は畳二畳分を超える大きさなのだそうです。
普段非公開の三門に身をおけるなんて…とても貴重な時間を過ごせました。

f:id:croissant-croissant:20131106123306j:plain

参道から撮影。三門の高さは24m、横幅は50m。「花頂山」の額は霊元天皇(在位1663-1687)の宸筆。

f:id:croissant-croissant:20131106125610j:plain

当日、三門の拝観受付まで長い行列ができていました。行列に並んでいる途中、秋を感じた1枚。

 
【御朱印】
知恩院三門の特別公開に合わせて期間限定で授与されている「宝冠釈迦如来」の御朱印をいただきました。
※期間限定の御朱印は11/1から12/1まで授与されるようです。詳細は以下をご確認ください。
>>「総本山 知恩院」ウェブサイトより
 

f:id:croissant-croissant:20131106143002j:plain

 

▼以下は平成24年9月の参拝時に頂戴した御朱印です。

f:id:croissant-croissant:20131106143620j:plain

法然上人二十五霊場 第二十五番

f:id:croissant-croissant:20131106143618j:plain

法然上人二十五霊場 御詠歌

草も木も 枯れたる野辺に ただひとり 松のみ残る弥陀の本願

f:id:croissant-croissant:20131106143619j:plain

知恩院 勢至堂

 

【主な参考資料】