とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

誓願寺の集印帳

浄土宗西山深草派総本山誓願寺(せいがんじ)(京都市中京区)で購入した集印帳です。

誓願寺は観光客、買い物客、多くの人出でにぎわう新京極通の中程に位置しています。

集印帳のサイズは縦約18.1cm、横約12.1cm(おおよそのサイズです)。

輝く金色で表現されている人物は、誓願寺にゆかりのある平安中期の歌人・和泉式部(いずみしきぶ)。

典雅な装丁です。通信販売でも購入できるようです。

>> 「誓願寺公式ホームページ」より「お守り・授与品」

 

【集印帳】 (※平成24年7月に購入)

f:id:croissant-croissant:20131025211034j:plain

f:id:croissant-croissant:20131025211152j:plain

 

※ここからは…ちなみにバナシ※

ちなみに…

誓願寺豊臣秀吉の側室・松の丸殿(京極竜子(龍子):きょうごくたつこ)ともゆかりのあるお寺。今から2年前の2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」では、鈴木砂羽さんが松の丸殿を演じてらっしゃいました。浅井三姉妹(茶々、初、江)の二女・初が松の丸殿の弟(兄説、弟説あり)・京極高次(たかつぐ)に嫁ぎました。

誓願寺は現在地に移転する以前、一条小川(いちじょうこかわ)という今の京都市上京区元誓願寺通小川西入ルの地にあったとか。移転に際して松の丸殿の助力により、火災で荒れていた誓願寺の堂塔が復興されたのだそうです(参考:誓願寺公式ホームページ)。

広告を非表示にする