とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

伊勢神宮崇敬会 授与「遷宮記念謹製品」の「朱印帳」

神宮会館から伊勢神宮崇敬会で授与されている遷宮記念謹製品」の「朱印帳西陣織)」(1500円)が届きました!

先日、神宮会館で「遷宮記念謹製品」の「朱印帳」が通販されていることを知り、早速、購入。通販の場合、御朱印帳の代金に加え、送料、代金引換手数料がプラスされます。

こちらの御朱印帳を持参しての参宮を検討されている方は、電話注文ののち、商品の到着までに日数がかかるため、早めのご注文をオススメします。 

また神宮会館のホームページによると、「遷宮記念謹製品」の中には限定数のある商品もある様子。

※サイズや注文方法、送料などの詳細は以下、神宮会館ホームページをご確認ください。

遷宮記念謹製品の朱印帳が限定数商品かどうか?は不明ですが、20年に一度の式年遷宮の年にお参りして御朱印を頂戴するなら注文はやはり早めがいいかも。

筆者自身、せっかくならこちらの御朱印帳で御朱印を頂戴したかったので(御朱印帳の存在を知ったのは参拝後のことでしたもので)…。

 

遷宮記念謹製品の朱印帳は通販のほか、伊勢神宮 内宮参集殿休憩所内の伊勢神宮崇敬会授与所、神宮会館売店でも取り扱われているようです。

※筆者参拝時、内宮参集殿休憩所内の伊勢神宮崇敬会授与所では見落としていたか? または不確かですが、既に売り切れていたのかもしれません。

 

さて遷宮記念謹製品の朱印帳が到着。御朱印帳は薄緑色の紙(薄い紙ケース)に包まれていて、その紙ケースから御朱印帳を取り出してみると、その装丁の洗練された美しさ…“シンプルビューティー”に感動!!!

f:id:croissant-croissant:20131029094943j:plain

f:id:croissant-croissant:20131029095031j:plain

f:id:croissant-croissant:20131029095007j:plain

生地は美しい空色。金色の糸で表面には「御朱印帳」、裏面には「第六十二回 神宮式年遷宮」と刺繍されています。さらに1ページ目には「神宮式年遷宮」についての説明が掲載されています。

過日の参拝時には先の内宮参集殿休憩所内の伊勢神宮崇敬会授与所で授与されていた別の朱印帳を購入。

>>詳しくはこちらの記事をどうぞ

 

伊勢神宮では内宮(ないくう)、外宮(げくう)、さらに月讀宮(つきよみのみや)、瀧原宮(たきはらのみや)、伊雜宮(いざわのみや)、倭姫宮(やまとひめのみや)、月夜見宮つきよみのみや)の計7箇所で御朱印を頂戴できるそうです。

前回、また、今回購入した御朱印を持ってゆっくりじっくり参拝しようと思います。

 

〈参考〉

「神宮会館ホームページ」より

参宮記念謹製品

ご注文について