読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

伊勢神宮(三重県伊勢市)

御朱印

伊勢神宮[正式名称:神宮]

皇大神宮(内宮)(こうたいじんぐう(ないくう))

祭神 天照御大神(あまてらすおおみかみ)

豊受大神宮(外宮)(とようけだいじんぐう(げくう))

祭神 豊受大御神(とようけおおみかみ)

※神宮は内宮と外宮、さらに別宮などを合わせた125社の総称。

 

伊勢神宮に参拝してきました。

20年に一度の式年遷宮

また内宮は10月2日に、外宮は10月5日に遷御の儀が行われたばかり、

さらに訪れた日は三連休のうちの一日というレアな機会が重なって、

まさに“お伊勢さんラッシュ”といわんばかりの大・大・大・混雑ぶりでした。

 

今年は伊勢神宮と、さらに出雲大社式年遷宮を迎え、

一生涯レベルで一度ないしは頑張って二度(?)、

体験できるかいなかの超レアイヤーにお参りできて幸せです。

 

【御朱印】

f:id:croissant-croissant:20131020142717j:plain

右は内宮の、左は外宮の御朱印です。

 内宮、外宮、それぞれの神楽殿(かぐらでん)でいただきました。

 

【御朱印帳

f:id:croissant-croissant:20131019131457j:plain

内宮の参集殿(さんしゅうでん)休憩所内にある

伊勢神宮崇敬会授与所で授与されている「朱印帳」です。

大サイズ(1200円)と小サイズ(1000円)の2種類あり、当日は大サイズを購入。

>>神宮会館ウェブサイトより「参宮記念品 朱印軸・朱印帳

※下記のように「遷宮記念謹製品」の「朱印帳西陣織)」(1500円)もあったようで

 参拝時は見落としていたか? すでになくなっていたのかもしれません。

 

【後日談】

事前に調べておけば良かったのですが…

神宮会館のウェブサイトによると、

遷宮記念謹製品」の「朱印帳西陣織)」(1500円)は

上記の伊勢神宮崇敬会授与所(内宮参集殿休憩所内)、

神宮会館売店、さらに通販で求めることができたようです。

>>神宮会館ウェブサイトより「参宮記念品 遷宮記念謹製品

 

今回は伊勢神宮崇敬会授与所に朱印帳があるとは知らず…

持参した神社用の御朱印帳に御朱印を頂戴しましたが、

次回参拝時には今回購入した御朱印帳に御朱印を頂こうと考えています。

 

せっかくの超レアイヤーの参拝ならば

いやぁ、下調べは大切ですね。

 

【pick up フォト】

f:id:croissant-croissant:20131014101533j:plain

内宮:神苑に鶏が

f:id:croissant-croissant:20131014102022j:plain

内宮:五十鈴川御手洗場より五十鈴川

 

【神宮について】

伊勢神宮式年遷宮広報本部 公式ウェブサイトより「神宮・遷宮 Q&A

【アクセスなど】

伊勢神宮

【参考】

伊勢神宮

伊勢神宮式年遷宮広報本部 公式ウェブサイト

神宮会館