とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)で観桜。

世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)で観桜。訪れたのは先週末の土曜日、京都は曇り時々晴れ。何とか天気、もってくれました^^ 「唐門」と桜「御所御車返し(ごしょみくるまがえし)」。 「御所御車返し」はもともと京都御所にあった桜なのだそうです…

金運、良縁、厄除、学芸の神様「車折神社」(京都市右京区)の御朱印

「車折神社(くるまざきじんじゃ)」(京都市右京区)の御朱印を紹介します。御祭神は平安後期の儒学者・清原頼業(きよはらのよりなり)公。金運、良縁、厄除、学芸の神様として信仰されています。その社号の由来は後嵯峨天皇が嵐山・大堰川(おおいがわ)…

桜の名所「平野神社」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳

桜の名所「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳を紹介します。境内には約50種、約400本の桜が植えられています。今年参拝時にはまだつぼみの桜が多かったけれど、早咲きの桜が楽しめました♪ 毎年4月10日には「桜花祭」が行われま…

「京都府庁旧本館」(京都市上京区)で祇園しだれ桜、容保桜を愛でる。

重要文化財「京都府庁旧本館」(京都市上京区)では、4月7日まで「観桜祭(かんおうさい)」が開催されています。 旧本館は明治37年(1904)に完成したレンガ造の建物で、昭和46年(1971)まで府庁の本館として利用されていました。青空にルネサンス様式の建…

「京都府庁旧本館」のトンネルから。窓から。

建物と桜。「京都府庁旧本館」のトンネルから。窓から。 そして偶然にも出会った… (左から)まゆまろ、ポリスみやこ、ポリスまろん。かわいい~。

「京都御苑」内「近衛邸跡」の枝垂れ桜が満開です。

「京都御苑」の北西にある「児童公園」「近衛邸跡」の枝垂れ桜が満開!!!です。枝垂れ桜が枝垂れ盛りです^^ まるで桜のシャワーを浴びているかのようでした。※以下は「児童公園」「近衛邸跡」界わいで出会った枝垂れ桜ほか、いろいろな桜の写真です。 ▼「近衛…

「六角堂」(京都市中京区)で観桜。

「車折神社」(京都市右京区)、「平野神社(同・北区)」に続き、“観桜ツアー”のラストスポットは聖徳太子創建の寺、いけばな発祥の地「六角堂(ろっかくどう)」(同・中京区)へ。※六角堂は通称、正式名称は「紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)」。…

「平野神社」(京都市北区)で観桜。

桜の名所として知られている「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)で観桜。境内には約50種、約400本の桜が植えられているそうです。参拝当日は、平野神社発祥の枝垂れ桜「魁(さきがけ)」をはじめ「寒桜」「十月桜」「陽光」などを愛でることができ…

「車折神社」(京都市右京区)で観桜。

「車折神社(くるまざきじんじゃ)」(京都市右京区)で観桜。「渓仙桜」が満開でした。

「真如堂(真正極楽寺)」(京都市左京区)の「大涅槃図」特別公開へ(1)~境内風景

今月31日まで「真如堂(しんにょどう)」[真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)](京都市左京区)では「大涅槃図」の特別公開が行われています。先に紹介した「東福寺」の「涅槃会」に続き、「大涅槃図」を拝観してきました。特別公開では「花供曽(はなく…

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(1)~御朱印と御朱印帳、境内風景

先々週末「東福寺(とうふくじ)」(京都市東山区)の「涅槃会(ねはんえ)」へ。今回はパートワンとして御朱印、御朱印帳を紹介します。 涅槃会は3月14日から16日までの3日間行われました(毎年お釈迦様が亡くなられた旧暦2月15日前後に行われるそうです)…

そして桃の花。

春、ですね。パートツー。今回は桃の花。※パートワンは以下です。 <a href="http://tokoteku.hatenablog.jp/entry/2015/03/22/174233" data-mce-href="http://tokoteku.hatenablog.jp/entry/2015/03/22/174233">早咲きの桜。 - とこてく京都&a…

早咲きの桜。

春、ですね。早咲きの桜が満開!でした。 よく見ると、スズメさんが^^

御祭神は菅原道真公、梅の名所「北野天満宮」(京都市上京区)の「梅苑」で観梅、そして御朱印

先週末(3/8)、梅の名所として有名な「北野天満宮」(京都市上京区)を訪れ、観梅を堪能しました♪ 北野天満宮は平安中期、天暦元年(947)の創建。御祭神は菅原道真公、中将殿(ちゅうじょうどの)(道真公長男)、吉祥女(きっしょうじょ)(道真公夫人)…

「京都御苑」(京都市上京区)の梅林(+御苑内に鎮座する厳島神社、宗像神社、白雲神社の御朱印)

先々週末は「観梅デー」(先週末も「観梅デー」^^;)。先にお届けした「梅宮大社」(京都市右京区)(前回記事:その1、その2)ほか、とこてくとこてく寺社を巡り…その後、夕暮れ時「京都御苑」(京都市上京区)の「梅林」へ。 ■「堺町御門」から「梅林」へ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その2 御朱印、御神酒、境内風景(観梅)

「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)「その2」をお送りします。前回に引き続き境内風景に加え、「御朱印」「御神酒」を紹介します。 梅宮大社の創建は奈良時代にさかのぼります。古代の名家・橘氏の始祖である縣犬養橘三千代(あがたのいぬ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その1 ネコちゃんとメジロさん

先週末「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)へ梅を見に行きました。梅宮大社の境内風景を2回に分けて紹介します。今回は「その1」、御朱印は後ほど「その2」で…。先週末は三分咲きくらい、見ごろは今週末あたりでしょうか? しかし今日の京都…

小野小町ゆかりのお寺、梅の名所「随心院」(京都市山科区)の御朱印

平安前期の歌人であり、“絶世の美人”といわれる小野小町。小野小町といえば、小倉百人一首 第9番『花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに』(ながめせしまにぃぃぃ)が有名ですね。※個人的には「花の色は うつりにけりな …」と…

勧修寺(京都市山科区)の御朱印、蓮の花

先々週末は“鑑蓮デー”として早朝から「勧修寺(かじゅうじ)」(山科区)へ行き“鑑蓮”。次いで法金剛院へ行き“鑑蓮”、蓮の花を愛でるツアーを楽しみました。今回は勧修寺の蓮の花を紹介します。もちろん、御朱印も…デス。 勧修寺は醍醐天皇によって創建され…

法金剛院(京都市右京区)の御朱印、蓮の花

先々週末、そろそろ蓮の花の見ごろかな?と思い、「蓮の寺」として知られる「法金剛院(ほうこんごういん)」(京都市右京区)へ。法金剛院は律宗(りっしゅう)・唐招提寺に属する寺院なのだそうです。 拝観入口をくぐると…「キャー、きれい!!!」とテンショ…

平岡八幡宮(京都市右京区)の御朱印

京都市右京区梅ヶ畑に鎮座する「平岡八幡宮」。毎年、春と秋に本殿の「花の天井」(天井に描かれた極彩色の花図44面)が特別公開されています。今年、春の公開時に拝観してきました! 平岡八幡宮は今から1200年以上前の大同4年(平安初期:809)に創建された…

仁和寺(京都市右京区)の御朱印、桜風景(平成26年)

世界遺産、真言宗御室派総本山「仁和寺(にんなじ)」(京都市右京区)。仁和2年(886)第58代 光孝天皇の勅願で建立開始。光孝天皇の崩御により、先帝の遺志を継いだ第59代 宇多天皇が仁和4年(888)に完成させた寺院です。御本尊は阿弥陀三尊。春、境内で…

雨宝院(京都市上京区)の御朱印、桜風景

京都市上京区にある「北向山雨宝院(ほっこうざんうほういん)」の御朱印と桜風景です。写真は2014年4月中旬に撮影したもの。この日は御本尊の大聖歓喜天尊の御朱印をいただきました。このほか雨宝院では千手観音さまの御朱印もいただけます(以下をご覧くだ…

雨宝院(西陣聖天宮)(京都市上京区)の御朱印

京都市上京区にある「北向山雨宝院(ほっこうざんうほういん)」。通称は「西陣聖天宮(にしじんしょうてんぐう)」。門前の案内板によると、古義真言宗のお寺なのだそうです。御本尊は大聖歓喜天尊。境内にある「歓喜桜」や「観音桜」などの桜が美しいお寺…

醍醐寺(京都市伏見区)の御朱印と桜風景(2013)

世界遺産「醍醐寺(だいごじ)」(京都市伏見区)は真言宗醍醐派総本山。開基は理源大師聖宝。豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行った桜の名刹として知られています。昨年の春、参詣時の桜風景と御朱印を紹介します。 醍醐寺の桜は「スゴイ!」のひと言に尽きます…

平安神宮周辺、琵琶湖疏水沿いの桜(2013)

先に「平安神宮」の桜風景と御朱印(以下)を紹介しました。 平安神宮(京都市左京区)の御朱印、桜風景(昨年) - とこてく京都 平安神宮周辺では、琵琶湖疏水(びわこそすい)沿いや蹴上(けあげ)インクラインなどで美しい桜風景が楽しめます。以下は昨年…

平安神宮(京都市左京区)の御朱印、桜風景(昨年)

今年の京都の桜の開花は4月に入ってからでしょうか? 今回は「平安神宮(へいあんじんぐう)」(京都市左京区)の「神苑(しんえん)」の桜風景と御朱印を紹介します(※桜風景は昨年3月末に撮影したものです)。 平安神宮は明治28年(1895)平安遷都1100年を…

ず~っとじ~っと見ていられるほどの美しさ…長徳寺 門前の「おかめ桜」

京阪「出町柳」駅の近くにある長徳寺(京都市左京区)。長徳寺 門前の「おかめ桜」が満開の花を咲かせています!(以下の訪問時時点)。ず~っとじ~っと見ていられるほどの美しさ…。「おかめ桜」の前にあった解説板によると、「イギリスのサクラ研究家イン…

「百万遍さんの手作り市」に行ってきました。

先週末、「百萬遍知恩寺」(京都市左京区)で毎月15日に開催されている「百万遍さんの手作り市」に行ってきました。手作り市には約350店の出店があり、およそ1万人の人出でにぎわうのだそうです(参考:以下「浄土宗大本山百萬遍知恩寺のホームページ」)。…

京都御苑の「梅林」

京都の梅の名所といえば…北野天満宮、随心院、さらに京都御苑の「梅林」も有名です。先日、京都御苑に梅を見にお出かけ。梅林に一歩足を踏み入れると「うわぁ!イイ香り!」と思わず声に出してしまうほど、そこにはさわやかで甘い梅の香りが漂っていました。…