読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

「京都御苑」散歩、「京都御所」拝観の後にブレイクタイムはいかが? 「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)さんへ。プラス、近隣の神社。

以前、ご紹介した「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)さん(以降「おづ」さんに略)。※お店の紹介、このほか今回掲載していない店舗風景写真は過去記事をご覧ください<(_ _)> tokoteku.hatenablog.jp 先日「京都御苑」(上京区)を散策した帰り、ふ…

豊臣秀吉を祀る「豊国神社」(京都市東山区)へ。月命日御朱印/刀剣御朱印/御朱印帳ほか

今回は豊臣秀吉を祀る「豊国神社(とよくにじんじゃ、ほうこくじんじゃ)」(京都市東山区)をガイド。豊国神社では旧暦8月18日が豊臣秀吉の命日に当たることから9月18日に「例祭」が、翌日19日、茶道・薮内流家元による「献茶式」が行われます(詳細はご確…

「真宗佛光寺派 本山佛光寺(仏光寺)」(京都市下京区)へ。心和む“手描きイラスト”御朱印(プラス、境内のセレクトストア&カフェ)。

今回は、京都市下京区にある「真宗佛光寺派 本山佛光寺(ぶっこうじ)」をガイド。佛光寺は京都市の繁華街、ビルや店々が立ち並ぶ「四条通」や「烏丸通」からそれぞれ何筋か通りを奥へ入ったところにあります。観光寺院ではありませんが、気軽に立ち寄って参…

“勝運”と“馬”の神社「藤森神社」(京都市伏見区)の「紫陽花まつり」へ(プラス、御朱印)

京都市伏見区に鎮座する「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」の「紫陽花まつり」へ。同社については今年1月に少し紹介しました(「御神猿(真猿)」が安置されている「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。 - とこてく京…

法華宗本門流大本山「本能寺」(京都市中京区)の「信長公忌」へ(プラス、御朱印)。

去る6月2日、「本能寺の変」が起こった日、京都市中京区にある法華宗本門流大本山「本能寺(ほんのうじ)」で「信長公忌」が行われ、参拝してきました。 ※「本能寺」の「能」の部分、過去度重なる火災に遭ったことから「ヒ(火災)」を嫌い、以下の寺標に見…

東福寺塔頭「勝林寺」(京都市東山区)の花風景(プラス、御朱印)。

京都市東山区にある臨済宗東福寺派大本山「東福寺」の塔頭(たっちゅう)寺院「勝林寺(しょうりんじ)」へ。この日、境内ではきらきらと輝く雨のしずくをまとった瑞々しい花々に出会えました。雨と花々が織り成す風景は、清らかで、美しく、うっとり…。 ※以…

見て、食べて、楽しむ「紫陽花」~「京菓匠 鶴屋吉信」さんの季節の和菓子(生菓子)。

紫陽花の季節です^-^ ▲上写真は「御池通(おいけどおり)」で撮影。御池通…京都市内中心部を走る東西路。全長約4.9キロ。通り沿いに紫陽花が見られます。 紫陽花を 愛でて そして 味わいませう!? 「紫陽花の和菓子」を求めて、京都・西陣に本店がある京菓子…

藤の種類の多さ、日本一!「藤まつり」(岡山県和気町・藤公園)へ、そして「和気神社」の御朱印

過ぎし5月のこと。岡山県和気町の「藤公園」で行われた「藤まつり」へ(※既に藤まつりは終了しています)。この公園では藤の開花時期、全国各地から収集された約100種の藤が見られ、“藤の種類の多さ、日本一!”なのだそうです。なかには天然記念物に指定され…

「大田神社」(京都市北区)の「国の天然記念物 カキツバタ群落」へ(プラス、御朱印、“御はんかち”)

新緑の、それはまばゆい季節がやってきました。四季折々の寺社風景を見てきて、実は(!?)新緑の季節の寺社風景が一番キレイなのではないか?と思う今日この頃(^-^) 五月晴れの青空の下、生き生きと萌える新緑に包まれた寺社建築…さらに力強さを感じるのでし…

一条戻橋、橋のたもとに咲く…早咲きの桜(からの…諸々^^;;)

京都、一条通堀川にかかる橋「一条戻橋(いちじょうもどりばし)」にある早咲きの桜が……もう満開(゜o゜; 昨年、お届けした同じ場所の桜風景は3月22日に撮影したもの。今年はあったかいんだから^^;;…さらに早咲きなのでしょうか^^;; tokoteku.hatenablog.jp ▼…

「北野天満宮」の国宝「社殿」~寺社を訪ねるたび、装飾に魅せられる旅。

3月、早春です^^ 昨晩から雪が降り、今朝も少し吹雪いていました。吹雪く…といったら大げさですが^^;;(自転車もこいでいましたしね^^;;)。 さて、「北野天満宮」(京都市上京区)シリーズ、最終回です。過日、お送りした「星欠けの三光門」を進むと、国宝…

北野天満宮「宝刀展」へ。御朱印と「鬼切丸御朱印帳」ほか

引き続き、「北野天満宮」(京都市上京区)です。今回は御朱印、御朱印帳も合わせて…。 北野天満宮の「宝物殿」では3月下旬まで「学問の神・驚きの特別公開 北野天満宮 宝刀展」が開催されています。過日、「梅苑」の模様をお送りしました。梅苑と宝物殿の“…

「星欠けの三光門」~「北野天満宮」七不思議の一つ

前回、京都市上京区にある「北野天満宮」境内「梅苑」の風景をお届けしました。 tokoteku.hatenablog.jp 今回は北野天満宮の中門「三光門(さんこうもん)」(「星欠けの三光門(ほしかけのさんこうもん)」)についてお送りしたいと思います。まずはお決ま…

続々・京都 いろいろ 梅だより~「北野天満宮」編

続々・京都 いろいろ 梅だより。 今回は「北野天満宮」(京都市上京区)の「梅苑」へ。北野天満宮は天暦元年(平安中期:947)の創建。御祭神は菅原道真公。全国約1万2000社ある天満宮、天神社の総本社です。「天神さん」と愛称されています。約2万坪の境内…

続・京都 いろいろ 梅だより~「京都御苑」編、「東本願寺」編。

続・京都 いろいろ 梅だより~「京都御苑」編、「東本願寺」編。 まだまだ寒い如月半ば。 心に花を咲かせませう。 (注)写真が多いです。 ●○●「京都御苑」編。御苑内「梅林」。約180本の梅があるそうです。 紅梅、白梅。 白梅。 かんざしのよう。 ワン。 ペ…

京都 いろいろ 梅だより。

●○● 京都 いろいろ 梅だより ●○● この2月上旬、寺院で出会った梅の花をまとめました。以降、梅の花→寺院風景の並びで掲載しています。 ▼京都市東山区の「東福寺(とうふくじ)」から参りませう♪ 「三門」前の紅白梅。 ▼引き続き、東福寺。塔頭寺院「即宗院(…

「京都 生ショコラ オーガニックティーハウス」さんの「生チョコレート」、オススメです♡

1月ももう終わりですね。「節分」「豆まき」「恵方巻き」や「バレンタインデー」という言葉、またそれら行事やイベントにまつわる商品があちこちで見られるようになりました。 新年を迎え、成人式を終え、次いで節分、バレンタインデー、さらに次いではひな…

NHK連続テレビ小説『あさが来た』、あさのモデル、広岡浅子の生誕地。

1月下旬、このところ寒さも若干緩んだ感じがします。日も長くなった感^-^ でも毎年2月〜3月はまだまだ寒い印象がありますので、気を抜けませんネ^^; さて、テレビドラマの話が続きます。NHK連続テレビ小説『あさが来た』。視聴されてらっしゃる方も多いと思…

大変ご無沙汰しましたm(__)m〜「立本寺」の蓮の花。

皆様、大変ご無沙汰いたしました。お久しぶりです。なかなか更新できずにスミマセンでしたm(__)m 更新できなかった間にもスターやコメントをいただき、読者登録をしていただき、ありがとうございました!!!!! 心より御礼申し上げます。 ▼随分前になりますが、…

西国三十三所第19番札所「革堂(こうどう)」(京都市中京区)の御朱印、境内風景

京都市中京区にある「革堂(こうどう)」の御朱印と境内風景です。参詣したのは6月上旬、境内にはアジサイが咲いていました。 「革堂」は通称で、山号は「霊麀山(れいゆうざん)」、寺号は「行願寺(ぎょうがんじ)」。天台宗の寺院です。平安中期、行円(…

開基は聖徳太子。「六角堂(頂法寺)」(京都市中京区)の御朱印、境内風景

先日は「六角堂(ろっかくどう)」(京都市中京区)でしか買えない「へそ石餅」を紹介しました。今回は六角堂の御朱印、境内風景をお届けします。六角堂の山号は「紫雲山(しうんざん)」、寺号は「頂法寺(ちょうほうじ)」。聖徳太子による創建と伝えられ…

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その3 「霊亀の滝」「蓬莱の庭」ほか

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その3です。 松尾大社の庭園「松風苑」の拝観順路は、「庭園受付」→「曲水の庭」→「神像館」(「神像館」の前に「即興之庭」が位置)→「上古の庭」→「あじさい苑」(「あじさい苑」の中に「心願盃投げ…

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その2 庭園「松風苑」ほか

引き続き、酒造の神様「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景、今回は「その2」です。 松尾大社の境内はとても広く、見どころいっぱいです。「その2」では、松尾大社の庭園「松風苑(しょうふうえん)」、そして松風苑の奥にある「あじさい苑」の写真を中心…

「梅宮大社」(京都市右京区)で花菖蒲とアジサイ観賞(その3~最終回)

過日お届けした「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)の「神苑」で花菖蒲とアジサイ観賞、第3弾、最終回です^^ 以上でおしまいです。花菖蒲って、結構、写真を撮るのがムズカシイな、と思いました。帰り際にようやくイイ写真が撮れたかナ?と…

「梅宮大社」(京都市右京区)で花菖蒲とアジサイ観賞(その2)

昨日お届けした「梅宮大社」(京都市右京区)で花菖蒲とアジサイ観賞、第2弾です。今回はアジサイ、多めです^^ 第3弾へつづく…m(_ _)m

「梅宮大社」(京都市右京区)で花菖蒲とアジサイ観賞(その1)

今週末は「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)へお出かけ。花菖蒲とアジサイを観賞してきました。写真が多くなりましたので、数回に分けて紹介します。第1弾は、境内風景、ネコちゃんをはじめ、花菖蒲とアジサイほか、お花の写真。 第2弾へつ…

「京都鶴屋 鶴寿庵」(京都市中京区)の新選組屯所にちなんだ「屯所餅」

先週末はいろいろな寺社をめぐりました。「壬生寺」(京都市中京区)かいわいを散策していた時、久しぶりに「京都鶴屋 鶴寿庵(かくじゅあん)」の名物「屯所餅(とんしょもち)」が食べたくなり、購入しました。お店は壬生寺の北側にあります。やっぱりお店…

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮」(京都市上京区)の御朱印

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮(かどではちまんぐう)」(京都市上京区)の御朱印と境内風景です。「首途」と書いて「かどで」と読み、「出発」を意味するのだそうです。 首途八幡宮のもともとの社号は「内野八幡宮」。この地には金売吉次(かね…

国の天然記念物「九重桜」ほか、桜の名木がある「常照皇寺」(京都市右京区京北井戸町)の御朱印

ブログアップ、今になってしまいました^^; 去る4月11日、国の天然記念物「九重桜(ここのえざくら)」を愛でに「常照光寺(じょうしょうこうじ)」(京都市右京区京北井戸町)へ。…なんですが、当日は雨模様で悲しいかな、うまく写真が撮れていませんでしたT…

「鳥羽の藤」一般公開へ。

先日「鳥羽水環境保全センター」(京都市南区)の「鳥羽の藤」一般公開に行ってきました(一般公開は今日で終わり)。センター内の一般公開エリアには全長120メートルの藤棚があり、藤棚の下を歩くと藤の花のあまくさわやかな香りが楽しめましたよ♪ センター…

世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)で観桜。

世界遺産「元離宮二条城」(京都市中京区)で観桜。訪れたのは先週末の土曜日、京都は曇り時々晴れ。何とか天気、もってくれました^^ 「唐門」と桜「御所御車返し(ごしょみくるまがえし)」。 「御所御車返し」はもともと京都御所にあった桜なのだそうです…

金運、良縁、厄除、学芸の神様「車折神社」(京都市右京区)の御朱印

「車折神社(くるまざきじんじゃ)」(京都市右京区)の御朱印を紹介します。御祭神は平安後期の儒学者・清原頼業(きよはらのよりなり)公。金運、良縁、厄除、学芸の神様として信仰されています。その社号の由来は後嵯峨天皇が嵐山・大堰川(おおいがわ)…

桜の名所「平野神社」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳

桜の名所「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳を紹介します。境内には約50種、約400本の桜が植えられています。今年参拝時にはまだつぼみの桜が多かったけれど、早咲きの桜が楽しめました♪ 毎年4月10日には「桜花祭」が行われま…

「京都府庁旧本館」(京都市上京区)で祇園しだれ桜、容保桜を愛でる。

重要文化財「京都府庁旧本館」(京都市上京区)では、4月7日まで「観桜祭(かんおうさい)」が開催されています。 旧本館は明治37年(1904)に完成したレンガ造の建物で、昭和46年(1971)まで府庁の本館として利用されていました。青空にルネサンス様式の建…

「京都府庁旧本館」のトンネルから。窓から。

建物と桜。「京都府庁旧本館」のトンネルから。窓から。 そして偶然にも出会った… (左から)まゆまろ、ポリスみやこ、ポリスまろん。かわいい~。

「京都御苑」内「近衛邸跡」の枝垂れ桜が満開です。

「京都御苑」の北西にある「児童公園」「近衛邸跡」の枝垂れ桜が満開!!!です。枝垂れ桜が枝垂れ盛りです^^ まるで桜のシャワーを浴びているかのようでした。※以下は「児童公園」「近衛邸跡」界わいで出会った枝垂れ桜ほか、いろいろな桜の写真です。 ▼「近衛…

「六角堂」(京都市中京区)で観桜。

「車折神社」(京都市右京区)、「平野神社(同・北区)」に続き、“観桜ツアー”のラストスポットは聖徳太子創建の寺、いけばな発祥の地「六角堂(ろっかくどう)」(同・中京区)へ。※六角堂は通称、正式名称は「紫雲山頂法寺(しうんざんちょうほうじ)」。…

「平野神社」(京都市北区)で観桜。

桜の名所として知られている「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)で観桜。境内には約50種、約400本の桜が植えられているそうです。参拝当日は、平野神社発祥の枝垂れ桜「魁(さきがけ)」をはじめ「寒桜」「十月桜」「陽光」などを愛でることができ…

「車折神社」(京都市右京区)で観桜。

「車折神社(くるまざきじんじゃ)」(京都市右京区)で観桜。「渓仙桜」が満開でした。

「真如堂(真正極楽寺)」(京都市左京区)の「大涅槃図」特別公開へ(1)~境内風景

今月31日まで「真如堂(しんにょどう)」[真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)](京都市左京区)では「大涅槃図」の特別公開が行われています。先に紹介した「東福寺」の「涅槃会」に続き、「大涅槃図」を拝観してきました。特別公開では「花供曽(はなく…

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(1)~御朱印と御朱印帳、境内風景

先々週末「東福寺(とうふくじ)」(京都市東山区)の「涅槃会(ねはんえ)」へ。今回はパートワンとして御朱印、御朱印帳を紹介します。 涅槃会は3月14日から16日までの3日間行われました(毎年お釈迦様が亡くなられた旧暦2月15日前後に行われるそうです)…

そして桃の花。

春、ですね。パートツー。今回は桃の花。※パートワンは以下です。 &amp;lt;a href="http://tokoteku.hatenablog.jp/entry/2015/03/22/174233" data-mce-href="http://tokoteku.hatenablog.jp/entry/2015/03/22/174233"&amp;gt;早咲きの桜。 - とこてく京都&a…

早咲きの桜。

春、ですね。早咲きの桜が満開!でした。 よく見ると、スズメさんが^^

御祭神は菅原道真公、梅の名所「北野天満宮」(京都市上京区)の「梅苑」で観梅、そして御朱印

先週末(3/8)、梅の名所として有名な「北野天満宮」(京都市上京区)を訪れ、観梅を堪能しました♪ 北野天満宮は平安中期、天暦元年(947)の創建。御祭神は菅原道真公、中将殿(ちゅうじょうどの)(道真公長男)、吉祥女(きっしょうじょ)(道真公夫人)…

「京都御苑」(京都市上京区)の梅林(+御苑内に鎮座する厳島神社、宗像神社、白雲神社の御朱印)

先々週末は「観梅デー」(先週末も「観梅デー」^^;)。先にお届けした「梅宮大社」(京都市右京区)(前回記事:その1、その2)ほか、とこてくとこてく寺社を巡り…その後、夕暮れ時「京都御苑」(京都市上京区)の「梅林」へ。 ■「堺町御門」から「梅林」へ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その2 御朱印、御神酒、境内風景(観梅)

「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)「その2」をお送りします。前回に引き続き境内風景に加え、「御朱印」「御神酒」を紹介します。 梅宮大社の創建は奈良時代にさかのぼります。古代の名家・橘氏の始祖である縣犬養橘三千代(あがたのいぬ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その1 ネコちゃんとメジロさん

先週末「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)へ梅を見に行きました。梅宮大社の境内風景を2回に分けて紹介します。今回は「その1」、御朱印は後ほど「その2」で…。先週末は三分咲きくらい、見ごろは今週末あたりでしょうか? しかし今日の京都…

小野小町ゆかりのお寺、梅の名所「随心院」(京都市山科区)の御朱印

平安前期の歌人であり、“絶世の美人”といわれる小野小町。小野小町といえば、小倉百人一首 第9番『花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに』(ながめせしまにぃぃぃ)が有名ですね。※個人的には「花の色は うつりにけりな …」と…

勧修寺(京都市山科区)の御朱印、蓮の花

先々週末は“鑑蓮デー”として早朝から「勧修寺(かじゅうじ)」(山科区)へ行き“鑑蓮”。次いで法金剛院へ行き“鑑蓮”、蓮の花を愛でるツアーを楽しみました。今回は勧修寺の蓮の花を紹介します。もちろん、御朱印も…デス。 勧修寺は醍醐天皇によって創建され…

法金剛院(京都市右京区)の御朱印、蓮の花

先々週末、そろそろ蓮の花の見ごろかな?と思い、「蓮の寺」として知られる「法金剛院(ほうこんごういん)」(京都市右京区)へ。法金剛院は律宗(りっしゅう)・唐招提寺に属する寺院なのだそうです。 拝観入口をくぐると…「キャー、きれい!!!」とテンショ…