とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

御朱印(神社)(京都)

「北野天満宮」の国宝「社殿」~寺社を訪ねるたび、装飾に魅せられる旅。

3月、早春です^^ 昨晩から雪が降り、今朝も少し吹雪いていました。吹雪く…といったら大げさですが^^;;(自転車もこいでいましたしね^^;;)。 さて、「北野天満宮」(京都市上京区)シリーズ、最終回です。過日、お送りした「星欠けの三光門」を進むと、国宝…

北野天満宮「宝刀展」へ。御朱印と「鬼切丸御朱印帳」ほか

引き続き、「北野天満宮」(京都市上京区)です。今回は御朱印、御朱印帳も合わせて…。 北野天満宮の「宝物殿」では3月下旬まで「学問の神・驚きの特別公開 北野天満宮 宝刀展」が開催されています。過日、「梅苑」の模様をお送りしました。梅苑と宝物殿の“…

至るところで“うさぎ”に出会える「岡崎神社」(京都市左京区)へ。プラス、御朱印

1月はじめ、至るところで「三猿」(見ざる、聞かざる、言わざる)に出会える「八坂庚申堂」(京都市東山区)の参拝記録をお届けしました。 今回は…“うさぎ”好きの方、必見です⁉︎ “うさぎ年”生まれの方も^^ 至るところで“うさぎ”に出会える「岡崎神社(おかざ…

「八坂神社」(京都市東山区)で行われた「初能奉納」を見に行く(プラス、御朱印、御朱印帳)。

お正月三が日からはや一週間以上が経ちました。三が日って特に時間が経つのが早いような気がします^^;; さて去る1月3日、午前9時から「八坂神社」(京都市東山区)で行われた「初能奉納」を見に行きました。 初能奉納は境内「能舞台」で行われます。上写真は…

「御神猿(真猿)」が安置されている「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。

皆様、大変遅ればせながら…。昨年は、はてなブックマークにたくさんのコメントをいただき、誠にありがとうございました。皆様の温かいコメントに感謝致します(T^T)。今さらながらの御礼で本当に申し訳ございません…。皆様の優しさに触れ、はてなブログを続け…

「猿の神像」が安置されている「幸神社(さいのかみやしろ)」(京都市上京区)へ(御朱印と猿のおみくじ)

あけましておめでとうございます。皆様にとって幸多き一年となりますように。ごあいさつが遅れましたが、今年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m お正月にはいろいろな寺社をめぐりました。今年の干支は「申」ということで、「猿の神像」が安置されている…

「晴明神社」へお参りに(御朱印、御朱印帳)。そして「塩芳軒」の「花びら餅」をいただく。

やってきました、大晦日! 今年も残すところ、あと数時間ですネ。 今年しめくくりのお参りに「晴明神社(せいめいじんじゃ)」(京都市上京区)を訪れました。羽生結弦選手の影響もあるのでしょうか? 多くの参拝者で賑わっていましたヨ^-^/ 晴明神社は平安…

祇園祭~「神幸祭 神輿渡御(しんこうさい みこしとぎょ)」

これまで7月17日に行われた「八坂神社」(京都市東山区)の祭礼「祇園祭」の「前祭 山鉾巡行(さきまつり やまほこじゅんこう)」の模様をお届けしてきました。今回は前祭巡行が終わった日(7月17日)の夕方から深夜にかけて行われた「神幸祭 神輿渡御(しん…

もうすぐ祇園祭! 「八坂神社」(京都市東山区)の祇園祭絵馬、限定御朱印、境内風景ほか

もうすぐ「祇園祭」です^-^ 祇園祭は7月1日から31日まで1ヵ月に渡って行われる「八坂神社」(京都市東山区)の祭礼です。先日、八坂神社を訪ねたところ、「祇園祭」の“大型絵馬”(以下写真)を発見しました。境内風景とともに紹介します^^ 【祇園祭 絵馬】 …

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その1

酒造の神様「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景をお届けします。松尾大社のご由緒は…境内の案内板によると、 大宝(たいほう)元年(701)に秦忌寸都里(はたのいみきとり)が、松尾山大杉谷の磐座(いわくら)の神霊を勧請(かんじょう)し、秦氏の氏神…

京都洛西の総氏神、醸造祖神「松尾大社」(京都市西京区)の御朱印、御朱印帳、境内風景

京都洛西の総氏神、醸造祖神「松尾大社(まつのおたいしゃ)」(京都市西京区)の境内風景と御朱印、御朱印帳を紹介します。※境内風景は以降、数回に分けてアップしますm(_ _)m 【御本殿、御朱印】 ※以前いただいた御朱印を含みます。 御本殿(重要文化財)…

「梅宮大社」(京都市右京区)で花菖蒲とアジサイ観賞(その1)

今週末は「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)へお出かけ。花菖蒲とアジサイを観賞してきました。写真が多くなりましたので、数回に分けて紹介します。第1弾は、境内風景、ネコちゃんをはじめ、花菖蒲とアジサイほか、お花の写真。 第2弾へつ…

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮」(京都市上京区)の御朱印

源義経、奥州平泉へ旅立ちの地「首途八幡宮(かどではちまんぐう)」(京都市上京区)の御朱印と境内風景です。「首途」と書いて「かどで」と読み、「出発」を意味するのだそうです。 首途八幡宮のもともとの社号は「内野八幡宮」。この地には金売吉次(かね…

男山に鎮座する「石清水八幡宮」(京都市八幡市)の御朱印

先にご紹介した通り、5月上旬、「平成27年度 春季 京都非公開文化財特別公開」で御本殿の文化財が公開されていた「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」(京都市八幡市)へ(※注:特別公開はすでに終了しています)。御本殿では、織田信長寄進による「…

「男山ケーブル」に乗って「石清水八幡宮」(京都府八幡市)へ(+御朱印帳)。

5月上旬、緑が美しい季節、「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」(京都府八幡市)へ。「平成27年度 春季 京都非公開文化財特別公開」で公開されていた御本殿と未公開の太刀を見に行きました(特別公開は終了)。石清水八幡宮は「男山」山頂に鎮座。行…

「今宮神社」(京都市北区)の「やすらい祭」限定御朱印

去る4月12日「今宮神社(いまみやじんじゃ)」(京都市北区)の「やすらい祭」へ。 【やすらい祭 限定御朱印】 やすらい祭の「花傘」のカタチに似せて「むらさきの」と墨書されています。 御朱印の吸い取り紙(写真左)にも「花傘」が描かれています。 ※ほか…

金運、良縁、厄除、学芸の神様「車折神社」(京都市右京区)の御朱印

「車折神社(くるまざきじんじゃ)」(京都市右京区)の御朱印を紹介します。御祭神は平安後期の儒学者・清原頼業(きよはらのよりなり)公。金運、良縁、厄除、学芸の神様として信仰されています。その社号の由来は後嵯峨天皇が嵐山・大堰川(おおいがわ)…

桜の名所「平野神社」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳

桜の名所「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳を紹介します。境内には約50種、約400本の桜が植えられています。今年参拝時にはまだつぼみの桜が多かったけれど、早咲きの桜が楽しめました♪ 毎年4月10日には「桜花祭」が行われま…

知恵・学問・商才の神様、“錦の天神さん”「錦天満宮」(京都市中京区)の御朱印

新京極商店街(京都市中京区新京極通三条~四条間)に鎮座。“錦の天神さん”として親しまれている「錦天満宮(にしきてんまんぐう)」(新京極通四条上ル)の御朱印を紹介します。御祭神は菅原道真公(菅公)。「知恵・学問・商才の神様」「招福・厄除け・災…

スポーツの守護神「白峯神宮」(京都市上京区)の御朱印、御朱印帳

スポーツの守護神として知られる「白峯神宮(しらみねじんぐう)」(京都市上京区)の御朱印と御朱印帳を紹介します。 白峯神宮の御祭神は崇徳天皇、淳仁天皇。明治元年(1868)、父・孝明天皇の遺志を継承した明治天皇による創建。平安末期「保元の乱」によ…

病気平癒の神様「西院春日神社(春日神社)」(京都市右京区)の御朱印、御朱印帳

京都市右京区に鎮座する「西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)(以降「春日神社」)と境内摂社「還来(もどろき)神社」、境外別宮の「野々宮(ののみや)神社」の御朱印、そして春日神社のオリジナル御朱印帳を紹介します。 春日神社は平安初期の天長10…

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社」(京都市上京区)の御朱印、御朱印帳

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)」(京都市上京区)の御朱印を紹介します。 大将軍神社の歴史は延暦13年(794)にさかのぼります。桓武天皇の勅願により、都城の“方除守護神”として大内裏の北西(陰陽道の天門)の地に星…

「今宮神社」(京都市北区)の“5面御朱印”“2面御朱印”(※注)、御朱印帳

「今宮神社(いまみやじんじゃ)」(京都市北区)で頂戴した“5面御朱印”および“2面御朱印”(※注)を紹介します。(※注)“5面御朱印”および“2面御朱印”はあくまでも個人的な、便宜上のネーミングですm(_ _)m(以降記事中も同じく)。 平安期以前から今宮神社…

御祭神は菅原道真公、梅の名所「北野天満宮」(京都市上京区)の「梅苑」で観梅、そして御朱印

先週末(3/8)、梅の名所として有名な「北野天満宮」(京都市上京区)を訪れ、観梅を堪能しました♪ 北野天満宮は平安中期、天暦元年(947)の創建。御祭神は菅原道真公、中将殿(ちゅうじょうどの)(道真公長男)、吉祥女(きっしょうじょ)(道真公夫人)…

「京都御苑」(京都市上京区)の梅林(+御苑内に鎮座する厳島神社、宗像神社、白雲神社の御朱印)

先々週末は「観梅デー」(先週末も「観梅デー」^^;)。先にお届けした「梅宮大社」(京都市右京区)(前回記事:その1、その2)ほか、とこてくとこてく寺社を巡り…その後、夕暮れ時「京都御苑」(京都市上京区)の「梅林」へ。 ■「堺町御門」から「梅林」へ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その2 御朱印、御神酒、境内風景(観梅)

「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)「その2」をお送りします。前回に引き続き境内風景に加え、「御朱印」「御神酒」を紹介します。 梅宮大社の創建は奈良時代にさかのぼります。古代の名家・橘氏の始祖である縣犬養橘三千代(あがたのいぬ…

梅の名所「梅宮大社」(京都市右京区)~その1 ネコちゃんとメジロさん

先週末「梅宮大社(うめのみやたいしゃ)」(京都市右京区)へ梅を見に行きました。梅宮大社の境内風景を2回に分けて紹介します。今回は「その1」、御朱印は後ほど「その2」で…。先週末は三分咲きくらい、見ごろは今週末あたりでしょうか? しかし今日の京都…

宮本武蔵ゆかりの「八大神社」(京都市左京区)の御朱印ふたたび、御朱印帳

過日「八大神社」(京都市左京区)の御朱印を紹介しました(過去記事はこちら)。めずらしい“緑色の印”が施された御朱印です。しかも印のモチーフは…“二刀流”で構える「宮本武蔵」! 前回ブログ記事を書きながら「ナゼ、緑色の印なのだろう?」という疑問が…

坂本龍馬とお龍さんの逸話が伝わる「武信稲荷神社」(京都市中京区)の御朱印

先日、坂本龍馬ゆかりのスポットの一つ「土佐藩邸跡」(京都市中京区木屋町通蛸薬師角)を取り上げました。今回はそのつながりで…坂本龍馬とお龍(りょう)の逸話が伝わる「武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)」(京都市中京区、京都三条会商店街の近く…

世界文化遺産、縁結びの神さま、「地主神社」(京都市東山区)の御朱印

今回は時節柄(!?)“縁結びの神さま”として有名な「地主神社(じしゅじんじゃ)」(京都市東山区)の御朱印を紹介します(※以前頂戴した御朱印です)。「清水寺」の“清水の舞台”を出てスグ、左手に鎮座する地主神社。その創建期は神代(かみよ)(日本の建国…