とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

御朱印帳

山鉾(「休み山」を含む)35基の御朱印めぐり〜祇園祭2016

お盆も終わろうとしています。今日8月16日は「五山の送り火」です。 ▲昨年撮影。「大文字」。 五山の送り火からの…過ぎし7月の話^^;;になってしまいましたが<(_ _)> 今回も「八坂神社」(京都市東山区)の祭礼「祇園祭」です。「前祭(さきまつり)」「後祭…

京の夏の寺社めぐり。「六道珍皇寺」~「京都五条坂 陶器まつり」~五条坂に鎮座する「若宮八幡宮」(プラス、御朱印)。

今回は祇園祭ネタ…ではありません^^; 久しぶりに御朱印を紹介します。 先日、京都市東山区にある「六道珍皇寺」、そして「京都五条坂 陶器まつり」へ。六道珍皇寺では毎年8月7日から10日までの4日間「六道まいり」(※後述)が行われ、また六道珍皇寺近くの「…

学問の神様「北野天満宮」散歩〜“七不思議”のひとつ“大黒様”に出会う。

京都市上京区に鎮座する全国天満宮の総本社「北野天満宮(きたのてんまんぐう)」。御祭神は菅原道真公。学問の神様としてあつく信仰されています。これまで何度も取り上げてきましたが^^;; このほかの見どころを…。※御朱印と御朱印帳は過去記事で紹介してい…

“勝運”と“馬”の神社「藤森神社」(京都市伏見区)の「紫陽花まつり」へ(プラス、御朱印)

京都市伏見区に鎮座する「藤森神社(ふじのもりじんじゃ)」の「紫陽花まつり」へ。同社については今年1月に少し紹介しました(「御神猿(真猿)」が安置されている「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。 - とこてく京…

酒造の神様、「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景~その1

酒造の神様「松尾大社」(京都市西京区)の境内風景をお届けします。松尾大社のご由緒は…境内の案内板によると、 大宝(たいほう)元年(701)に秦忌寸都里(はたのいみきとり)が、松尾山大杉谷の磐座(いわくら)の神霊を勧請(かんじょう)し、秦氏の氏神…

京都洛西の総氏神、醸造祖神「松尾大社」(京都市西京区)の御朱印、御朱印帳、境内風景

京都洛西の総氏神、醸造祖神「松尾大社(まつのおたいしゃ)」(京都市西京区)の境内風景と御朱印、御朱印帳を紹介します。※境内風景は以降、数回に分けてアップしますm(_ _)m 【御本殿、御朱印】 ※以前いただいた御朱印を含みます。 御本殿(重要文化財)…

「男山ケーブル」に乗って「石清水八幡宮」(京都府八幡市)へ(+御朱印帳)。

5月上旬、緑が美しい季節、「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」(京都府八幡市)へ。「平成27年度 春季 京都非公開文化財特別公開」で公開されていた御本殿と未公開の太刀を見に行きました(特別公開は終了)。石清水八幡宮は「男山」山頂に鎮座。行…

桜の名所「平野神社」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳

桜の名所「平野神社(ひらのじんじゃ)」(京都市北区)の御朱印、御朱印帳を紹介します。境内には約50種、約400本の桜が植えられています。今年参拝時にはまだつぼみの桜が多かったけれど、早咲きの桜が楽しめました♪ 毎年4月10日には「桜花祭」が行われま…

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(2)~涅槃会で授与される「花供御(はなくそ)」

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(1)に続き、パートツーです。参拝当日、涅槃会の期間、特別に授与されている「花供御(はなくそ)」を購入。「えっ!!!」と思わず耳を疑ってしまうユニークな読み方ですが^^;; 本当に「花供御」=「はなくそ」と読…

「東福寺」(京都市東山区)の「涅槃会」へ(1)~御朱印と御朱印帳、境内風景

先々週末「東福寺(とうふくじ)」(京都市東山区)の「涅槃会(ねはんえ)」へ。今回はパートワンとして御朱印、御朱印帳を紹介します。 涅槃会は3月14日から16日までの3日間行われました(毎年お釈迦様が亡くなられた旧暦2月15日前後に行われるそうです)…

「新京極商店街」(京都市中京区)で1社、7ヵ寺めぐり! 商店街オリジナルの御朱印帳

「新京極商店街」(京都市中京区新京極通三条~四条間。全長約500m)では「京都 新京極 御朱印めぐり」が行われています。御朱印めぐりは商店街にある1社、7ヵ寺、すなわち「誓願寺」(落語発祥の寺、芸道上達の寺)、「誠心院」(和泉式部ゆかりの寺)、「…

スポーツの守護神「白峯神宮」(京都市上京区)の御朱印、御朱印帳

スポーツの守護神として知られる「白峯神宮(しらみねじんぐう)」(京都市上京区)の御朱印と御朱印帳を紹介します。 白峯神宮の御祭神は崇徳天皇、淳仁天皇。明治元年(1868)、父・孝明天皇の遺志を継承した明治天皇による創建。平安末期「保元の乱」によ…

病気平癒の神様「西院春日神社(春日神社)」(京都市右京区)の御朱印、御朱印帳

京都市右京区に鎮座する「西院春日神社(さいいんかすがじんじゃ)(以降「春日神社」)と境内摂社「還来(もどろき)神社」、境外別宮の「野々宮(ののみや)神社」の御朱印、そして春日神社のオリジナル御朱印帳を紹介します。 春日神社は平安初期の天長10…

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社」(京都市上京区)の御朱印、御朱印帳

方除け、厄除けの神様「大将軍八神社(だいしょうぐんはちじんじゃ)」(京都市上京区)の御朱印を紹介します。 大将軍神社の歴史は延暦13年(794)にさかのぼります。桓武天皇の勅願により、都城の“方除守護神”として大内裏の北西(陰陽道の天門)の地に星…

だるまさんがいっぱい! 通称・だるま寺「法輪寺」(京都市上京区)の御朱印

「達磨寺(だるま寺)(だるまでら)」という通称で親しまれている「法輪寺(ほうりんじ)」(京都市上京区)の御朱印を紹介します。 法輪寺は臨済宗妙心寺派に属する寺院。江戸中期の享保12年(1727)万海慈源和尚による創建。境内「起き上がり達磨堂」には…

「今宮神社」(京都市北区)の“5面御朱印”“2面御朱印”(※注)、御朱印帳

「今宮神社(いまみやじんじゃ)」(京都市北区)で頂戴した“5面御朱印”および“2面御朱印”(※注)を紹介します。(※注)“5面御朱印”および“2面御朱印”はあくまでも個人的な、便宜上のネーミングですm(_ _)m(以降記事中も同じく)。 平安期以前から今宮神社…

宮本武蔵ゆかりの「八大神社」(京都市左京区)の御朱印ふたたび、御朱印帳

過日「八大神社」(京都市左京区)の御朱印を紹介しました(過去記事はこちら)。めずらしい“緑色の印”が施された御朱印です。しかも印のモチーフは…“二刀流”で構える「宮本武蔵」! 前回ブログ記事を書きながら「ナゼ、緑色の印なのだろう?」という疑問が…

「壬生寺」(京都市中京区)の御朱印、節分会限定御朱印、御朱印帳

「壬生寺(みぶでら)」(京都市中京区)の「厄除け節分会」に行ってきました。壬生寺は律宗(南都六宗の一つ)の大本山。平安中期の正暦2年(991)「園城寺(三井寺)」(滋賀県)の快賢(かいけん)僧都によって創建されました。御本尊は延命地蔵菩薩(重…

「妙心寺」(京都市右京区)の御朱印、妙心寺「三門」の御朱印

「第49回 京の冬の旅」で特別公開されている臨済宗妙心寺派の大本山「妙心寺」(京都市右京区)の「三門」(重文)を拝観してきました。※三門…禅宗寺院の仏殿前にある門。三解脱門(空門、無相門、無作門)。 楼上内部は飛龍や天女などが描かれた極彩色の空…

今年も…花園会館「花ごころ」でちょっと一服

待ってました! 特別公開の季節!とばかりに「第49回 京の冬の旅」を楽しんでいる今日このごろ^^ 昨年も紹介しましたが、「京の冬の旅」の一つのお楽しみがスタンプラリー。特別公開されている14ヶ所の中から3ヶ所を拝観してスタンプを集めると、寺院近隣に…

「龍安寺」(京都市右京区)の御朱印、御朱印帳、御朱印帳入れ

世界文化遺産「龍安寺(りょうあんじ)」(京都市右京区)。龍安寺は臨済宗妙心寺派の寺院。室町中期の宝徳2年(1450)、室町幕府管領であり、応仁の乱では東軍の主将であった細川勝元によって創建されました。 龍安寺といえば「石庭」(国の史跡、特別名勝…

妙円寺(通称:松ヶ崎大黒天)(京都市左京区)の御朱印

「松ヶ崎大黒天(まつがさきだいこくてん)」の名で知られる「妙円寺(みょうえんじ)」(京都市左京区)の御朱印です。妙円寺の山号は「松崎山(しょうきざん)」。江戸時代初期、日英上人によって創建された日蓮宗のお寺です。 「五山の送り火」のうち「妙…

祗園祭の山鉾、御朱印めぐり。「船鉾」の御朱印、御朱印帳

今年も祗園祭の宵山の一日、山鉾めぐり、御朱印めぐりに行ってきました。「船鉾(ふねほこ)」(下京区新町通綾小路下ル)の御朱印と、会所で購入した御朱印帳を紹介します。 【船鉾】(以下は「平成二十六年度 祗園祭山鉾参観案内書」より。案内書は各山鉾…

宝厳院(京都市右京区)の御朱印、御朱印帳

過ぎし皐月のこと…臨済宗大本山天龍寺塔頭「宝厳院(ほうごんいん)」(京都市右京区)の「春の特別拝観」へ行ってきました。 宝厳院は寛正2年(室町時代:1461)、室町幕府管領・細川頼之による創建。開山は天龍寺を開いた夢想国師の第三世法孫・聖仲永光禅…

仁和寺(京都市右京区)の御朱印(毎月8日、薬師如来の縁日にいただける御朱印)

世界遺産「仁和寺」(京都市右京区)でいただいた「旧御室御所」「薬師如来」の御朱印です。仁和寺では春、桜の季節はもちろん、夏、緑の季節も美しい風景に出会えます。参詣当日は青空に恵まれ、特に「御殿」内、青空の下に広がる白川砂の庭園…「南庭」(以…

仁和寺(京都市右京区)の御朱印帳

ブログの更新、大変ごぶさたしてしまいましたm(_ _)m。5月から6月にかけてゆっくり寺社巡りをしていましたので、少しずつ紹介していきます! -------------------------------------------------- こちらは世界遺産「仁和寺」(京都市右京区)の御朱印帳です…

豊国神社(京都市東山区)の御朱印帳、御朱印

「豊国神社」(京都市東山区)は豊臣秀吉を祀る神社です。以下は参拝時(平成24年8月10日)に購入した御朱印帳、及び、同日いただいた御朱印です。サイズは縦約15.9cm、横約11.2cm(おおよそのサイズです)。ビニールカバー付きでカバーには「重要文化財 豊…

素戔嗚尊奉祀神社御朱印帳「素戔嗚尊を訪ねて―平成のおかげ参り―」

素戔嗚尊をお祀りする神社の全国組織「全国清々会有志」発行の素戔嗚尊奉祀神社御朱印帳「素戔嗚尊を訪ねて―平成のおかげ参り―」。八坂神社(京都市東山区)で購入しました。八坂神社は全国にある八坂神社や素戔嗚尊を御祭神とする関連神社の総本社です(出…

醍醐寺(京都市伏見区)の御朱印と桜風景(2013)

世界遺産「醍醐寺(だいごじ)」(京都市伏見区)は真言宗醍醐派総本山。開基は理源大師聖宝。豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行った桜の名刹として知られています。昨年の春、参詣時の桜風景と御朱印を紹介します。 醍醐寺の桜は「スゴイ!」のひと言に尽きます…

平等院(宇治市)の御朱印帳、御朱印

世界遺産「平等院」(宇治市)。まもなく国宝「鳳凰堂」の修理が終わり(尾廊部分を除く)、平成26年(2014)4月3日から鳳凰堂内の拝観が再開されます。※詳細は平等院のホームページをご確認ください。 修理では平安期の創建当時の姿に近い色が用いられたそ…