とこてく京都

京都の御朱印めぐりや、お店めぐりなど。京都とこてく。どこへゆく。

お土産

「真宗佛光寺派 本山佛光寺(仏光寺)」(京都市下京区)へ。心和む“手描きイラスト”御朱印(プラス、境内のセレクトストア&カフェ)。

今回は、京都市下京区にある「真宗佛光寺派 本山佛光寺(ぶっこうじ)」をガイド。佛光寺は京都市の繁華街、ビルや店々が立ち並ぶ「四条通」や「烏丸通」からそれぞれ何筋か通りを奥へ入ったところにあります。観光寺院ではありませんが、気軽に立ち寄って参…

そのモチーフは…刀! 「やわた走井餅老舗」さんの「走井餅」ほか

今回は寺社の門前名物探訪! 祇園祭、六堂まいり、陶器まつり、五山の送り火、岩清水八幡宮…といった記事をお送りしてきて…たどり着きました、スイーツネタに^^; 久しぶりの和菓子ネタです(^-^) 昨日、「岩清水八幡宮」(京都府八幡市)の見どころと御朱印を…

「北野天満宮」かいわいグルメ〜(プラス、出会ってしまった⁉︎「竹取物語」)。

過日「北野天満宮」(京都市上京区)の見どころをお送りしました。 学問の神様「北野天満宮」散歩〜“七不思議”のひとつ“大黒様”に出会う。 - とこてく京都 今回は「北野天満宮」かいわいグルメスポットをお届けします。今回ピックアップしたお店以外にも天神…

「御霊神社」の境内風景と、御霊神社の名物「水田玉雲堂」さんの「唐板」。

過日、「御霊神社(ごりょうじんじゃ)」(京都市上京区)の「御霊祭」の模様をお送りしました。今回は御霊神社の境内風景、また鳥居前にある文明9年(室町中期:1477)創業の老舗「水田玉雲堂(みずたぎょくうんどう)」さんの「唐板(からいた)」を紹介し…

京御菓子司「亀屋博永」さんの“もちぷにまったり”「和三盆糖入り本わらび餅」。

久しぶりの食べ物ネタです(^-^) この季節 食べたくなるなる わらび餅。 季節を問わず、通年楽しめる和菓子だと思いますが、夏季によく見るような気がします。 このところ、「わらび餅が食べた~い!!!」と思っていたので、京御菓子司「亀屋博永」(京都市上京…

京都・西陣「千両ヶ辻 雛祭り展」~第1回「桃の節句の彩り」へ。

今回は京都・西陣で行われていた「千両ヶ辻(せんりょうがつじ) 雛祭り展」~第1回「桃の節句の彩り」の模様をお届けします。雛祭り展は3月3日から今日6日まで開催されていました(既に終了していますm(__)m)。※「千両ヶ辻」の「辻」。「シンニョウの上の…

今日の京菓子~ひな祭り「引千切(ひちぎり)」をいただく。

今日の京菓子。 ひな祭り、子どもの成長を祝うお菓子「引千切(ひちぎり)」。 別名「ひっちぎり」「あこや」とも称されるひな祭りのお菓子です。その起源は平安時代、宮中の儀式に用いられた「戴餅(いただきもち)」にあるのだとか。「ひちぎり」「ひっち…

日本酒好きな方にオススメ、「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)へ。

先日「京都御所」内「梅林」の梅風景をお届けしました。 tokoteku.hatenablog.jp 今回は散策の行き帰り、また日本酒好きな方にオススメのくつろぎスポット、「おづ OZU maizon de sake」(京都市上京区)さんを紹介します(※以降「おづ」さんに略)。京都御…

和菓子屋「餅寅」さん(京都市東山区)の名物「光秀饅頭」。

皆様、突然ですが、ドラマ『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』は見てらっしゃいましたか? 今日から映画も公開されていますネ^-^ かくいう私はドラマ、見ていました^^ あ、大河ドラマ『真田丸』も見ています^^ ドラマ『信長協奏曲』には「(一応)明智光…

至るところで「三猿」(見ざる、聞かざる、言わざる)に出会える! 「八坂庚申堂(金剛寺)」(京都市東山区)へ(プラス、御朱印)。

今年の干支「申」にちなんだ寺社めぐり、とこてくとこてく続きます。まずはじめに…いつもながら写真が多くなりますこと、ご容赦くださいm(__)m 今回は日本三庚申(※1)、京の三庚申(※2)のひとつ「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」(京都市東山区)へ。…

「晴明神社」へお参りに(御朱印、御朱印帳)。そして「塩芳軒」の「花びら餅」をいただく。

やってきました、大晦日! 今年も残すところ、あと数時間ですネ。 今年しめくくりのお参りに「晴明神社(せいめいじんじゃ)」(京都市上京区)を訪れました。羽生結弦選手の影響もあるのでしょうか? 多くの参拝者で賑わっていましたヨ^-^/ 晴明神社は平安…

「六波羅密寺」(京都市東山区)の「空也踊躍念仏(かくれ念仏)」へ(+御朱印)

先日「六波羅密寺(ろくはらみつじ)」(京都市東山区)を訪れ、「空也踊躍(ゆやく)念仏(かくれ念仏)」(重要無形民俗文化財)を見てきました。 ※以下、写真が多くなりますこと、ご容赦くださいm(__)m ▲六波羅蜜寺の入口へ向かう。上写真は2015年8月、「…

紅葉を訪ねて。「光悦寺」(京都市北区鷹峯)の紅葉風景(と御朱印)

紅葉を訪ねて…続きます<(_ _)> 過日、京都市北区鷹峯にある「源光庵」の紅葉風景をお届けしました。「源光庵」のほど近くに「光悦寺」「常照寺」といった紅葉の名所があります。3ヶ寺とも歩いてスグのところです。 ※前述しましたが、鷹峯方面に行くなら事前…

栗菓子本舗「京都くりや」さんの「栗おはぎ」は…ホンマ、くりや!!!!!(+最寄りの歴史スポット)

今回も久しぶりの更新です^^;; 秋、京都に来られたらぜひご賞味いただきたいオススメの和菓子を紹介します。その名も…「栗おはぎ」!!!!! 栗菓子本舗「京都くりや」さん(京都市中京区丸太町通油小路西入ル)で期間限定、数量限定で販売されています。大人気!…

祇園祭のお土産にピッタリ!!! 「鉾ケース」入りの「祇園ちご餅」

「祇園祭」関連の記事が続きます^^ 今回は京都市中京区にある「京菓匠 三條若狭屋」さんの銘菓「祇園ちご餅」を紹介します^-^/ 祇園ちご餅の由来は…。昔、稚児が八坂神社へ社参した帰り、楼門前の茶屋で一同に味噌だれをつけた餅が振る舞われていたそうです…

「どろぼう」、買ってみました^^(注)「どろぼう」とはお菓子の名前です。

早速ですが、今回紹介する「どろぼう」とは? 決して盗っ人ではありません^^;; 「京しゃんこ屋 格子屋」さん(京都市中京区)の名物菓子です。気になるその見た目は…のちほど紹介します。 まず「京しゃんこ屋」とは?から。お店の案内書きによると「しゃんこ…

和洋折衷スイーツ、京菓子處「鼓月」さんの「花洛」。

私の好きな和洋折衷スイーツ、京菓子處「鼓月(こげつ)」さんの「花洛(からく)」。鼓月さんといえば「千寿せんべい」が知られています。「花洛」は“ホイル焼き菓子”。口当たり優しい、ふんわり&しっとりとしたパウンド生地に、上品な甘さのこしあん入り……

「一乗寺中谷」の銘菓「一乗寺下り松 武蔵」~八大神社行き帰りのオススメお立ち寄りスポット

先日(2月中旬)ふたたび宮本武蔵ゆかりの「八大神社」(京都市左京区)を訪れました(過去記事はこちら)。その折頂戴した御朱印は後ほど紹介するとして…。今回は参拝後に立ち寄った「一乗寺中谷」(同)の銘菓「一乗寺下り松 武蔵」を紹介します。 「一乗…

「壬生寺」(京都市中京区)、節分会参詣のお土産に…「福豆」

「壬生寺」(京都市中京区)の節分会で授与されている「福豆」(300円)です。福豆には京名物の「五色豆」が入っています。五色の彩りを見ると、(まだまだ寒いけれど)何だか春の訪れを感じました。福豆の中に入っていた説明書きによると、幸せと福がくるよ…

出町ふたばの「名代 豆餅」「福豆大福」

先日、「第48回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開」で公開されている「寺町 阿弥陀寺」へ。市バスを「河原町今出川」のバス停で下車。河原町今出川の交差点を上がると目に飛び込んできたのは「出町ふたば」の行列。お店の前を通ると、あのおいし~い、ふたば…

“赤福ノスタルジー”に浸りながら「伊勢だより」を読む

伊勢神宮へ参拝し、その後、“マイ土産”におはらい町通りにある赤福本店で赤福を購入。 帰宅後、久々に赤福をいただく。 久しぶりのご対面って眠っていた記憶が爆発的に?呼び起こされるせいか、何だか感動しきり。 「そうそう、こんな三本線がついていた!」…